美しく儚い姉妹愛「零〜紅い蝶〜」

和風ホラーの真骨頂「零〜紅い蝶〜」

零〜紅い蝶〜 ホラー ゲーム和風ホラーゲーム「零シリーズ」の2作目。
さらに進化した美麗なグラフィックと、感動的なストーリーが高く評価され「零シリーズ」の中でも人気の高いゲームです。

「零〜紅い蝶〜」のストーリー

零〜紅い蝶〜 ホラー ゲーム双子の姉妹である天倉澪と天倉繭は、幼少の頃過ごした村を訪れていた。もうすぐダムの下になってしまう村を最後に見に来たのだった。しかし、思い出の場所であると同時に澪には姉の繭に怪我を負わせてしまったつらい過去があった。思い悩んでいると、繭がいなくなっているのに気づく。紅い蝶に誘われ森の奥の方へ進む繭を見つけた澪は急いで後を追うが、気づくと暗い森の中に迷い込んでしまった。なんとか合流できた2人の前に、霧に包まれた村が現れた。

「零〜紅い蝶〜」のゲーム内容

零〜紅い蝶〜 ホラー ゲーム「零〜紅い蝶〜」では、プレイヤーは澪を操作し射影機を使うことで霊を倒し村を進んでいくのが目的です。
前作「零〜zero〜」と異なる点はノンプレイヤーキャラクターであり、繭が常に一緒に行動し、繭が倒されてもゲームオーバーになってしまうため、かばって戦う必要があります。

零シリーズ史上最高と謳われるストーリー

零 紅い蝶 ホラー ゲーム双子の姉妹愛を巡るストーリーで、双子の主人公を始め、作中には双子のキャラクターが多数登場します。

通常のエンディングは衝撃的かつ救われない結末となっています。
しかしテーマソングである「蝶」と美麗なムービーと相まって儚く美しいエンディングを見事に演出しています。
「零〜紅い蝶〜」の高難易度モードで見ることができるもう一つのエンディングも救いのない結末であるため、ハッピーエンドがほしかったという声も。ちなみに後に発売されたXbox版では完全なハッピーエンドが追加されました。

ジャパニーズホラー演出と、和風の儚い感動的なストーリーを兼ね揃えた傑作なので、「零〜紅い蝶〜」はホラーを楽しみつつも感動したい人におすすめのゲーム!

タイトル 零〜紅い蝶〜
メーカー テクモ
対応機種 PS2
ジャンル アクションホラー
発売日 2003年11月27日
価格 7,140円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=bmLxjDoOxgI&index=1&list=PL16EB13DE51CF8407]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-11-9

    「DELTARUNE」多くの感動を呼んだUndertaleの続編が登場?!謎多きRPG!

    前日譚?パラレルワールド?Undertaleの世界を再び味わおう! Undertaleと聞けば…
  2. 2016-12-7

    『ファイナルファンタジーⅦ リメイク』伝説の神ゲー完全復活!

    あの神ゲーがフルリメイクされPS4でゲームが発売! ソニーコンピューターエンターテイメントから、伝…
  3. 2017-6-14

    「メトロイドプライム4」探索と謎解きが重視されたFPS

    原点に立ち返った期待の探索型シューティングゲーム 「メトロイドプライム4」は、2017 E3にて少…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る