個性的な中学生たちの心霊探索「夕闇通り探検隊」

あの隠れた名作の後継作!「夕闇通り探検隊」

ホラーゲーム 夕闇通り探検隊「夕闇通り探検隊」は、1996年にヒューマンから発売されたトワイライトシンドロームの後継作のホラーゲーム!
「夕闇通り探検隊」には、開発スタッフは一部しか関わっていませんが、個性豊かな学生3人が心霊の噂を解き明かしていくというトワイライトシンドロームの独特な雰囲気は健在!

「夕闇通り探検隊」は、5月6日から8月14日までの100日間の中学生の心霊体験を描いたホラーゲームとなっています。「学校シーン」「相談シーン」「散歩シーン」「プライベートシーン」の流れの中で噂を入手し探索、検証していきます。

「夕闇通り探検隊」のゲームストーリー

ホラーゲーム 夕闇通り探検隊高度成長期に伴い、ベッドタウンとして急発展した陽見市。この街にある陽見中学校では、人面ガラスが現れると噂されていた。陽見中学校に通うナオは人面ガラスの噂を確かめる口実に想いを寄せる少女クルミを誘い、強引についてきたサンゴと3人で学校裏の鳥塚に向かう。すると人の顔をしたカラスに鉢合わせた。「あと100日で死ぬ」と人面ガラスは囁き、ナオは失神してしまう。この出来事を機に陽見市で囁かされる噂を検証していく。

「夕闇通り探検隊」リアリティを追求した世界観!

ホラーゲーム 夕闇通り探検隊中学生の妙にリアリティのある言動や、まるで現実にある街のように綿密に構成された陽見市など、当時の時代の雰囲気をつかませる表現力は素晴らしいです。

この時代の中学生はこういう心境だったんだとか、この時代にもこういうのあったんだな〜と、ホラーだけでなくストーリーや会話にグッと引き込まれるのはトワイライトシンドロームのゲームの特徴ですね!

「夕闇通り探検隊」はホラーよりも、映画やドラマを観ているような、愛着の湧いてくる世界観が最高です。
トワイライトシンドロームが好きな人はまず損しないホラーゲームとなっています!

当時はマイナーだったものの数年後に再評価され、現在「夕闇通り探検隊」は1万を超えるプレミア価格がついている遅咲きのホラーゲームです。

タイトル 夕闇通り探検隊
メーカー  スパイク
対応機種 PS1
ジャンル ホラーアドベンチャーゲーム
発売日  1999年10月7日
価格 5,800円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=DvXDD2qsQo8&list=PLscJ7D06yz0G-SZdeN6yBi9mos39Zuf66]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-3-12

    「メイドインワリオ ゴージャス」おバカで中毒性の高いミニゲームが300種類収録!

    超手軽すぎるアクションミニゲームの集大成が登場! 当時タッチ機能を活かしたミニゲーム集として話題を…
  2. 2018-9-22

    「TOWN(仮称)」小さな村で繰り広げられる小さなRPG

    ゲームフリークが送る懐かしくも新しいRPG  ポケモンシリーズで有名なゲームフリークが「TOW…
  3. 2016-12-7

    『ファイナルファンタジーⅦ リメイク』伝説の神ゲー完全復活!

    あの神ゲーがフルリメイクされPS4でゲームが発売! ソニーコンピューターエンターテイメントから、伝…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る