新感覚ステルスアクション!『WATCH DOGS(ウォッチドッグス)』

イタズラ心をくすぐるステルスアクションゲーム

さて、本日紹介するゲームはみんな大好きアサシンクリードシリーズでお馴染みのUBIソフトさんから発売された『WATCH DOGS(ウォッチドッグス)』です。本作も例に漏れず、ステルスアクションゲームとなっているのですが、アサシンクリードシリーズとはまたひと味違った新感覚のステルスアクションを楽しむことが出来ます。ctOSというシステムに管理され、人身売買やハッカーなどがはびこるシカゴがゲームの舞台になっています。

WATCH DOGS 1

WATCH DOGS 2本作『WATCH DOGS(ウォッチドッグス)』の主人公は、スマートフォンを使ってctOSにハッキングを仕掛け、防犯カメラを覗いたり信号を操作したりしながら敵の追尾から身を潜めます。様々なデバイスを操作し、最終的に姪を殺した犯人を見つけるために主人公が奮闘するゲームです。ctOSに不正アクセスし、街に住んでいる市民全員の情報などを見れたりするのがWATCH DOGS(ウォッチドッグス)の凄いところですね。ゲーム内の情報がものすごい量です。

WATCH DOGS 3おそらくインターネットに幼いころから触れている男の人だと、誰しもが「ハッキングをする」という夢を抱いていたことでしょう。そんな少年心をくすぐるゲームですが、レーティングはZです。18歳未満の方は、ゲームをプレイすることが出来ません。残念。流れとしては、敵のアジトに潜入しては、隠れながら情報を集め、最終的には逃走するという流れです。(ちなみに隠れずに敵をボコボコにすることも出来ます)

WATCH DOGS 4とにかく本作『WATCH DOGS(ウォッチドッグス)』の魅力はやはりハッキングシステムですね。監視カメラを覗きながら、敵の動きに合わせて色々なイタズラを仕掛けたり出来るので、かなりイタズラ心を刺激してくれました。と言っても、そのイタズラで人が爆散したりするので、もはやイタズラの域を遥かに超えていますwWATCH DOGS(ウォッチドッグス)が18歳未満のレーティングZというのも、うなずけます。

WATCH DOGS 6さらに本作『WATCH DOGS(ウォッチドッグス)』はサブイベントやミニゲームなどの種類もかなり豊富です。アサシンクリードシリーズのように広大なフィールドを行き来することは出来ませんが、とにかくゲーム内でやれることが沢山あるので全然気になりませんでした。というかアサシンクリードシリーズのフィールドが広すぎるだけで、別に本作『WATCH DOGS(ウォッチドッグス)』のフィールドが狭いというわけでもありません。ステルスアクションゲームが好きな方にはぜひおすすめしたいゲームです。

タイトル WATCH DOGS(ウォッチドッグス)
メーカー UBIソフト
対応機種 PS3/PS4/PC/Xbox360/WiiU
ジャンル ステルスアクション
発売日 2014年6月26日
価格 8400円
プレイ人数 1人~

画像引用元
[http://www.4gamer.net/games/205/G020520/
screenshot.html?mode=thumbs&move=reverse]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-3-9

    「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」Nintendoswitchにあの神ゲー対戦アクションが登場決定!

    スマブラ最新作が発売決定!どのような新要素が組み込まれたゲームになるのか!?  Nintend…
  2. 2019-2-28

    「ポケットモンスター ソード&シールド」Nintendo Switchでポケモン完全新作!ガラル地方を舞台に冒険だ!

    次世代機Nintendo Switchによって進化しまくったポケモンに期待大!  ポケモンダイ…
  3. 2018-5-6

    『Eastward』緩やかに滅びゆく世界を冒険するアクションRPG

    限られた時間を精一杯生きる2人に胸を打たれる さて、今回紹介するのは、インディーパブリッシャーCh…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る