ワープを駆使するアクションシューティングゲーム

ワープマン「ワープマン」では、スペースワールドとメイズワールドという2つの世界を行ったり来たりしながら、不気味な顔をした異次元ベムを倒していくのがゲームの目的。

しかも2つの世界でそれぞれ違ったゲームを楽しめる。

ワープマンスペースワールドではリニアガンで直接攻撃をし、メイズワールドでは時限爆弾である炸裂弾をつかって戦います。この炸裂弾が結構迫力がある。そして、時限爆弾はボタンの押す長さで爆発するまでの時間を調節できるのがミソ。そのため「ワープマン」は戦略性が非常に高く、敵の配置や場面場面の判断などが重要になってくる。もちろん爆風は自分自身にもあたるので注意しよう。

「ワープマン」で、たまに出てくるパワーアップターゲットをとると、ゲーム内で爆裂弾や吸着爆弾を使えるようになる。だが、メイズワールドで使える吸着爆弾はスペースワールドで登場し、スペースワールドで使える爆裂弾はメイズワールドで登場する。

そして「ワープマン」では2人でゲームを遊ぶことも可能。ホワイトワープマンとオレンジワープマンをそれぞれ操作することができる。リニアガンで撃ってしまうと一時的に動けなくなってしまう。

かなり戦略性の高いアクションシューティングゲーム「ワープマン」は、駆け引きや状況判断などシビアな体験ができるゲームだ。

タイトル ワープマン
メーカー ナムコ
対応機種 ファミコン
ジャンル アクションシューティングゲーム
発売日 1985年7月12日
価格
プレイ人数 1人~2人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=fA5UP1FKQxU]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2016-2-28

    『キングダムハーツ3』ピアノが導く最果てへの鍵となるアクションRPG

    キングダムハーツ久しぶりのナンバリングタイトルとなるゲームの全容はいかに・・・!? ディズニーキャ…
  2. 2018-7-8

    「隻狼-SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE」ダークで和風な侍アクションゲームがフロムソフトウェアから登場!

    ダークファンタジーな戦国時代の忍びの戦いを描くアクションゲーム  「隻狼-SEKIRO:SHA…
  3. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る