『Volume (ボリューム)』決してその姿を見られてはいけない。貧困者を救うべく盗みを働け

イングランドで悪名高い盗人になれちゃうアクションゲーム

さて、今回紹介するゲームはMike Bithell Gamesより2016年8月10日に発売が開始されているアクションゲームの『Volume (ボリューム)』です。対応プラットフォームはPlaystation4、ゲームの価格は1980円となっております。

本作『Volume (ボリューム)』では、プレイヤーはロブ・ロックスリーとなり、貧しいものたちを救うべく盗みを働く事になります。そのタイトルの通り、”音を聞かれることはあっても、決して姿を見せてはいけない”というのが本作『Volume (ボリューム)』の醍醐味。敵に見つからないように進路を決定し、上手に盗みを働きましょう。

本作『Volume (ボリューム)』では、ステルスに徹した全100のステージが用意されています。盗みを働き続けていると、人気と悪名が高まり、潜入に使えるガジェットも増加していきます。使えるガジェットは片っ端から使って、よりハイレベルな盗みを働きましょう。

また、本作『Volume (ボリューム)』にはコンテンツ作成用の全機能を網羅したエディターが搭載されており、オリジナルステージを作ることが可能。さらに作ったステージは全世界に公開することができるので、多くの人と楽しさを共有することができるゲームです。

タイトル Volume (ボリューム)
メーカー Mike Bithell Games
対応機種 PS4
ジャンル アクション
発売日 2016年8月10日
価格 1980円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.jp.playstation.com/software/title/up1261cusa02943_00volumeps4game001.html]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-6-16

    「Fallout 76」爆弾が投下されて25年、終末戦争後のアメリカへと一歩踏み出すRPG

    未だかつてないオープンワールドRPGのマルチプレイを体験しよう  Bethesda Game …
  2. 2018-5-17

    『Death’s Gambit』戦闘をダイナミックに描く2Dアクション

    ダークソウルやデモンズソウルから影響を受けたアクションゲーム さて、今回紹介するのはインディースタ…
  3. 2018-6-13

    「ファイアーエムブレム 風花雪月」おなじみのバトルがより戦略的になったシミュレーションRPG

    王道を行くロールプレイングシミュレーションの醍醐味を味わえ  2018年E3で発表された「ファ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る