近未来を舞台に戦え!『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』

ド派手な近未来戦闘がとにかく熱いゲーム!

本日紹介する『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』は、プラチナゲームズが開発しセガから2010年10月19日に発売された、近未来を舞台にしたTPS(サードパーソン・シューティングゲーム)です。正直、近未来戦闘って今となっては全然珍しくないゲームなのですが、これが予想以上に面白かったんですよね。なので今日はここで紹介していこうかと思います。

ヴァンキッシュ 2本作『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』の面白いところは、やはりなんといってもオンラインプレイに対応していないところですね。この手のゲームはオンラインプレイが醍醐味というところがあるのですが、本作『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』はオフライン専用にすることによってストーリーを存分に楽しめたり、所謂俺TUEEをすることができます。

ヴァンキッシュ 3

ヴァンキッシュ 1THE SFと言った感じのバトルスーツをきて戦闘をするのですが、本作『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』の特徴とであるスローモーション機能がとても良い感じでした。ボスたちの弾丸をスローモーションで避けたり、さらにブーストでダイナミックな戦闘を楽しむことが出来ます。ブーストはブーストゲージを消費することで発動することが出来ますが、このブーストゲージが無くなってしまったらオーバーヒートしてしまい、一定時間ブースト不可になるのでそこを気をつけてプレイするのが肝でしょう。

ヴァンキッシュ 5

ヴァンキッシュ 4ヘビーマシンガンで敵をどんどんぶっ倒して行ったり、ブーストで一気に加速して敵の死角に回りこみ銃弾を撃ちこんだり、ド派手なボスを固定砲台でぶっ飛ばしたりなど、爽快感抜群で思っていた以上に楽しいゲームでした。更にこんだけやってもゲームがヌルヌル動くので、不快感などは全く無くゲームを楽しむことが出来ましたね。

他のTPSゲームと操作方法などはさほど変わりはしないので、TPS入門編としてプレイしてみるのも有りかもしれませんね。『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』のゲーム自体も10時間前後で全クリ出来るようになっているので、のんびりとプレイするのも楽しいです。ド派手な戦闘が好きって人にはたまらないゲームだと思います。

タイトル ヴァンキッシュ
メーカー SEGA
対応機種 PS3
ジャンル TPS
発売日 2010年10月19日
価格 2600円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/embed/F1ReCg1xxUk]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-10-24

    『真・女神転生V』Nintendo Switch発売のメガテン最新作となるRPG

    カルト的人気を誇る悪魔をテーマにしたシリーズ最新作(2018年) 人気RPG真・女神転生シ…
  2. 2018-5-17

    『Death’s Gambit』戦闘をダイナミックに描く2Dアクション

    ダークソウルやデモンズソウルから影響を受けたアクションゲーム さて、今回紹介するのはインディースタ…
  3. 2018-2-16

    日本一ソフトウェア2018年期待の新作『嘘つき姫と盲目王子』目の見えない王子を救うために化物の嘘つき姫は冒険する

    全社員参加のコンペにより生まれたアクションアドベンチャーゲーム さて、今回紹介するのは日本一ソフト…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る