大自然をとにかく走って駆け抜けろ!『Valley』

地図にすら掲載されていない謎の渓谷を駆け回れ!

本日紹介するゲームはBlue Isle Studiosより2016年8月24日に発売が予定されている一人称視点型アクションアドベンチャーゲームの『Valley』です。対応プラットフォームはPlaystation4/XboxOne/PCとなっており、価格はまだ未定。

『Valley』は、大自然の中を疾走するアクションアドベンチャーゲームとなっており、あの大人気ホラーゲーム「Slender: The Arrival」の開発を手がけた独立型メーカーが担当しているゲームなだけあって、いまゲーマーの間で話題になっている一作です。

Valley 2本作『Valley』の舞台はロッキー山脈に位置しながら地図には載っていないという謎の渓谷である「Pendulum」となっており、そこで主人公は「L.E.A.F. Suit」を装着し、謎の研究によって植物が死滅してしまったこの渓谷を高速で移動するという旨のゲームになっています。

走るだけじゃなく、パズル要素も用意されているようで、一筋縄ではいかないゲームになっているようです。プロモーションビデオを見ていただければわかると思いますが、『Valley』はとても綺麗なグラフィックでゲームが制作されています。そんな綺麗な映像のなか高速で移動するのはとても爽快感がありそうですね。

Valley 3本作『Valley』は「Life Seed」と呼ばれる謎のアイテムを探すことが目標となっており、不思議な力を持っている右手で死滅した植物や動物たちを蘇生させながらゲームを進めていくとのこと。ミステリアスな魅力がたっぷりつまっている『Valley』に期待です。

タイトル Valley
メーカー Blue Isle Studios
対応機種 PS4/XboxOne/PC
ジャンル アクションアドベンチャー
発売日 2016年8月24日
価格 1980円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.4gamer.net/games/
340/G034043/20160802012/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-17

    『Death’s Gambit』戦闘をダイナミックに描く2Dアクション

    ダークソウルやデモンズソウルから影響を受けたアクションゲーム さて、今回紹介するのはインディースタ…
  2. 2018-7-12

    「Devil May Cry 5(デビル・メイ・クライ5)」悪魔を狩る超スタイリッシュアクションゲーム再び

    シリーズ第五弾となるアクションはさらに磨きがかかったハイクオリティなものに  爽快かつカッコい…
  3. 2018-5-25

    『Battlefield V』自分の部隊を作り第二次世界大戦を勝ち抜くFPS

    緊迫感溢れる戦場をダイナミックに描いたシリーズ最新作(2018年) さて、今回紹介するのはElec…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る