三部作ついに完結!『うたわれるもの 二人の白皇』

うたわれるもの、ついに完結・・・

本日紹介するゲームは2016年9月21日にアクアプラスより発売が予定されているアドベンチャーゲーム『うたわれるもの 二人の白皇』。うたわれるものシリーズは名前を知っているという人も多いと思いますが、実は3部作構成となっており、本作『うたわれるもの 二人の白皇』でついに完結するとのこと。

うたわれるものシリーズのファンだという人は、ぜひともプレイしていただきたいゲームです。対応プラットフォームはPlaystation4、Playstation3、PlaystationVitaとなっています。

『うたわれるもの 二人の白皇』のゲームストーリー

うたわれるもの 2本作『うたわれるもの 二人の白皇』は、皇女と妹の未来をハクに託し、オシュトルの肉体と魂は、大気に溶け、この世界の一部と化したところから始まります。皆を助けるため、託された仮面(アクルカ)と共に、オシュトルとして生きることを選んだハクはいったい本作『うたわれるもの 二人の白皇』でどのような活躍をするのでしょうか。ゲームのストーリーにかなり期待したいところ。

『うたわれるもの 二人の白皇』のゲームキャラクター

○オシュトル(ハク)
CV:藤原啓治
うたわれるもの 3「ハク」がオシュトルの意志を継ぎ、仮面(アクルカ)をつけて成り代わった姿。
「オシュトル」としての名声、人脈と「ハク」としての知略を活かした指揮で、「アンジュ」の帝位奪還のため活動することとなる。

○フミルィル
CV:儀武ゆう子
うたわれるもの 4トゥスクル出身の、美しく大らかな性格の女性。
「クオン」の御側付きであり、良き理解者であると同時に姉のような存在。
魅力的な容姿が元で問題を巻き起こし、それが「クオン」の悩みの種になることも多い。

うたわれるもののゲームもとうとう完結か、と思うと何とも心にぽっかりと穴があいてしまう気分ですが、それ以上にゲームをプレイしたあと充実感をあたえてくれると信じています。

タイトル 『うたわれるもの 二人の白皇』
メーカー アクアプラス
対応機種 PS4/PS3/PSvita
ジャンル アドベンチャーゲーム
発売日 2016年9月21日
価格 価格:パッケージ版:6800円(税別)
ダウンロード版:6000円(税別)
プレミアムエディション:9800円(税別)
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.4gamer.net/games/
326/G032606/20160414085/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-29

    『最悪なる災厄人間に捧ぐ』孤独な透明人間と少年が紡ぐ100万字のノベルアドベンチャーゲーム

    透明人間の少女と、透明人間しか見ることが出来ない少年のADV さて、今回紹介するのはKEMCOより…
  2. 2018-6-16

    「Fallout 76」爆弾が投下されて25年、終末戦争後のアメリカへと一歩踏み出すRPG

    未だかつてないオープンワールドRPGのマルチプレイを体験しよう  Bethesda Game …
  3. 2018-3-12

    「太鼓の達人 Nintendoswitchば~じょん!」Joy-Conをバチにして手軽に叩ける音楽ゲームへと進化!

    流行の曲をたっぷり詰め込んだ2018年版太鼓の達人! 多くのシリーズを出していてゲームセンターなど…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る