「ツインロボット DX」厳しい品質テスト合格を目指すアクションパズル

2つのロボを操作してとんでもない品質テストをくぐり抜けよう!

「ツインロボット DX」はロボットが主役となっていて、品質テストという名の厳しいステージをシンプルアクションで攻略していくというゲームになっています。この品質テストという設定が何とも斬新で、ロボットにピッタリですね。また、1人でクリアを目指すのではなく、一緒に製造された兄弟分のロボットの手を借りるというところも見どころ。

兄弟で力を合わせて突き進もう

「ツインロボット DX」では、ワットとボルトという双子のロボットが主役になっています。錆びれた工場で欠陥品として見捨てられ忘れ去られた存在となってしまいます。そうした日々が過ぎ行く中で、自分たちがきっと誰かの役に立てるロボットだと証明するためにもう一度テストを乗り越えることを決意します。

ロボットが主役ではあるものの、とっても人間臭いストーリーになっていてちょっと心温まりますね。

ちなみに、「ツインロボット DX」は双子という設定でロボットをボタン1つで切り替えることが可能です。さらに協力プレイまでできるので、誰かと一緒に、それこそワットとボルトになりきって難関の品質テストへと挑んでいきましょう。

なかなか激しいアクションが待っている

「ツインロボット DX」では切り替えたりするのでパズル要素が強いように見えますが、メインはアクションとなっています。

横スクロールの昔ながらのアクションゲームで、多くのギミックが設置されているステージを突き進んでいきます。プレイしていると激しい品質テストだな・・・と感じるかなと思います。もしかしたら、普段僕たちの手元に届いている製品もこういう修羅場をくぐり抜けてきているのかも、なんていう妄想をしちゃったり・・・。

ツインロボット DXの評価・レビュー

ゲーム自体はシンプルなアクションとなっていて、そこに謎解きのパズル要素が組み込まれているといった感じ。グラフィックも一昔前といった雰囲気で、綺麗とは言えないけど少し懐かしくなります。まぁ、ここらへんはゲームの値段相応なのではと思いました。何気に反射神経が問われたり、戦略的なプレイを求められたり、隠しエリアがあったりとやりごたえのあるゲームとして楽しむことができます。

ツインロボット DXの発売日はいつ?

「ツインロボット DX」は、2018年6月14日に発売されることが決定しています。

タイトル ツインロボット DX
メーカー Ratalaika Games
対応機種 Nintendoswitch
ジャンル アクションゲーム
発売日 2018年6月14日
価格 500円
プレイ人数 1人~2人

画像引用元
[https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000009284]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-6-14

    「メトロイドプライム4」探索と謎解きが重視されたFPS

    原点に立ち返った期待の探索型シューティングゲーム 「メトロイドプライム4」は、2017 E3にて少…
  2. 2018-4-22

    『CLOSED NIGHTMARE(クローズド・ナイトメア)』閉鎖空間を徘徊する実写ホラーアドベンチャーゲーム

    まるでホラー映画のようなシネマティックアドベンチャーゲーム さて、今回紹介するのは日本一ソフトウェ…
  3. 2018-3-12

    「太鼓の達人 Nintendoswitchば~じょん!」Joy-Conをバチにして手軽に叩ける音楽ゲームへと進化!

    流行の曲をたっぷり詰め込んだ2018年版太鼓の達人! 多くのシリーズを出していてゲームセンターなど…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る