近未来の壮大なSF劇「罪と罰 〜地球の継承者〜」

任天堂64の隠れた名作「罪と罰 〜地球の継承者〜」

罪と罰 地球の継承者 ゲーム「罪と罰 〜地球の継承者〜」はトレジャー社によって開発された任天堂64のゲームソフト!
爽快なアクションと退廃的な世界観やクールなキャラデザインが人気を博して、小説や漫画まで発売された名作ゲーム!

「罪と罰 〜地球の継承者〜」のストーリー

罪と罰 地球の継承者 ゲーム人類はこれまでにない繁栄の時代を謳歌していた。  しかし人口が爆発的に増加し、食料不足が深刻な問題になっていた。そこでどんな状況下でも繁殖できる人工生物を作り上げた。食糧難を逃れたようにみえたが、人類に対して攻撃本能を宿すルフィアンが誕生した。北海道の繁殖施設から逃げ出したルフィアンは瞬く間に日本列島を制圧してしまった。人類は武力で事態を収拾しようとするが…

3Dアクションとガンシューティングのミックス!

罪と罰 地球の継承者 ゲーム「罪と罰 〜地球の継承者〜」はガンソードという武器で近距離斬撃と遠距離銃撃を駆使してステージを進んでいきます。
まさに3Dアクションゲームとガンシューティングゲームをミックスしたゲームシステムで、そのアクションは爽快そのもの!

「罪と罰 〜地球の継承者〜」の世界観がかっこいい!

トレジャー社らしい近未来の絶望的な世界観が魅力的。
超生物とレジスタンスが、地球の命運を賭けて戦う様はSF好きとしてはたまらない展開となっています。
さらにはその生物は人間が生み出した生物なので、皮肉たっぷりで社会風刺な一面も伺えセンセーショナルな内容です。
近未来を舞台にし、現在人類が抱えている社会問題を取り扱っていることから妙なリアルさを表現している世界観は圧巻の一言!
Wiiのバーチャルコンソールでも発売されているのでぜひプレイしてほしいゲーム!

タイトル 罪と罰 〜地球の継承者〜
メーカー 任天堂
対応機種 ニンテンドー64
任天堂Wii
任天堂WiiU
ジャンル アクションシューティング
発売日 2000年11月21日
価格  5,800円
プレイ人数 1〜2人

画像引用元
[http://www26.atwiki.jp/gcmatome/pages/3685.html]
[https://www.youtube.com/watch?v=J4uizjaaZdI]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-17

    『Death’s Gambit』戦闘をダイナミックに描く2Dアクション

    ダークソウルやデモンズソウルから影響を受けたアクションゲーム さて、今回紹介するのはインディースタ…
  2. 2018-5-6

    『Eastward』緩やかに滅びゆく世界を冒険するアクションRPG

    限られた時間を精一杯生きる2人に胸を打たれる さて、今回紹介するのは、インディーパブリッシャーCh…
  3. 2017-12-26

    「ベヨネッタ3」美しすぎる魔女が再び!超スタイリッシュアクションゲーム!

    派手に!美しく!華麗に戦うベヨネッタ最新作! アメリカで開催されたTheGameAwards201…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る