『時計仕掛けのレイライン-陽炎に彷徨う魔女-』あの名作ADV3作が1つのパッケージになった移植版!

学園の特殊事案調査分室に配属され難事件に挑むアドベンチャーゲーム

今回紹介するゲームはヒューネックスより2017年4月27日に発売が予定されているアドベンチャーゲームの『時計仕掛けのレイライン-陽炎に彷徨う魔女-』です。対応プラットフォームはPlaystationVITA、価格はパッケージ版が7400円、ダウンロード版が6400円となっております。

3つのゲームが1つにまとめられたお得なパック

時計仕掛けのレイライン-陽炎に彷徨う魔女-本作『時計仕掛けのレイライン-陽炎に彷徨う魔女-』は2012年から2015年にかけて発売されたアドベンチャーゲームの「時計仕掛けのレイライン」3部作を1つのパッケージにまとめたタイトルとなっています。黄昏時の境界線、残影の夜が明ける時、朝霧に散る花が1つのパックになっており、時計仕掛けのレイラインシリーズのファンはもちろんですが、新規でプレイするという方にもおすすめできる1作です。

新たな登場キャラクター、違ったストーリーが楽しめる

時計仕掛けのレイライン-陽炎に彷徨う魔女-さらに本作『時計仕掛けのレイライン-陽炎に彷徨う魔女-』には新キャラクターとして「シグマ」が登場するらしく、以前とはまた違ったストーリーを楽しむことができそうです。

全寮制学園の新入生である主人公がひょんなことから学園に存在する「特殊事案調査分室」に配属されることになり、そこで様々な難事件を解いていきます。時計仕掛けのレイラインシリーズをプレイしたことがない人に特にチェックしてみて欲しいゲームで、アドベンチャーゲームとしてのクオリティがとても高いです。

タイトル 時計仕掛けのレイライン-陽炎に彷徨う魔女-
メーカー ヒューネックス
対応機種 PSVITA
ジャンル アドベンチャーゲーム
発売日 2017年4月27日
価格 パッケージ版7400円
ダウンロード版6400円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.4gamer.net/games/
364/G036430/20161213021/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-12-6

    『ロックマン11 運命の歯車!!』シリーズ30周年を記念した最新作のゲームとして登場!

    カプコンが放つ!ロックマンシリーズの面白さを再確認するアクションゲーム さて、今回紹介するのはカプ…
  2. 2018-5-6

    『Eastward』緩やかに滅びゆく世界を冒険するアクションRPG

    限られた時間を精一杯生きる2人に胸を打たれる さて、今回紹介するのは、インディーパブリッシャーCh…
  3. 2018-6-14

    「Ninjala」フィールドを縦横無尽に飛び回るニンジャ対戦アクションゲーム

    ニンジャガムを使った変幻自在のコミカル対戦アクションゲーム  「Ninjala」は、その名の通…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る