逃げなきゃママに殺される!『The Binding of Isaac: Rebirth アイザックの伝説:リバース』

ママから逃げた先には見たこともない怪物たちが…!

本日紹介するゲームはピッキーより2015年10月28日に発売された2DシューティングRPGの『The Binding of Isaac: Rebirth アイザックの伝説:リバース』です。対応プラットフォームはPlaystation4となっており、ゲームの値段は1500円と比較的安め。

入るたびに変化するランダムダンジョンで繰り広げられるオドロオドロしい世界観がとても癖になるゲームになっております。

The Binding of Isaac Rebirth アイザックの伝説リバース 1本作『The Binding of Isaac: Rebirth アイザックの伝説:リバース』は、グロテスクだけれどもポップなゲームグラフィックや一筋縄ではいかない難易度の高さで、全世界から好評を得たローグライクゲームの系譜を受け継いでいるゲームになっております。

『The Binding of Isaac: Rebirth アイザックの伝説:リバース』における主人公「アイザック」は奇妙な怪物が徘徊している地下世界から脱出しなければなりません。

The Binding of Isaac Rebirth アイザックの伝説リバース 2母と質素ながら楽しく暮らしていたアイザックですが、ある日突然母親が天から啓示を受け、アイザックを殺そうとします。そこで命からがら逃げ込んだ地下世界には、今まで見たこともない怪物などがウジャウジャしています。そんな地下世界で生き延びながら、さらに自分を殺そうとしてくる母親から逃げ、ゲームを進めていかなければなりません。

The Binding of Isaac Rebirth アイザックの伝説リバース 4本作『The Binding of Isaac: Rebirth アイザックの伝説:リバース』の魅力は、上記でも紹介したグロテスクかつポップなゲームグラフィックと難易度の高さというのが全面に押し出されているところです。が、僕的には「昨日まで楽しく仲良く暮らしていた母親が自分を殺そうとする」というところに、ただならぬゲームの魅力があると思うんですよね。

そういったあまり注目されていない背景なども意識しながら、『The Binding of Isaac: Rebirth アイザックの伝説:リバース』のゲームをプレイしていただきたいです。

タイトル 『The Binding of Isaac: Rebirth アイザックの伝説:リバース』
メーカー ピッキー
対応機種 PS4
ジャンル 2Dシューティングゲーム
発売日 2015年10月28日
価格 1500円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.jp.playstation.com/software/
title/jp1392cusa03228_00bindingofisaacp4.html]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-17

    『Death’s Gambit』戦闘をダイナミックに描く2Dアクション

    ダークソウルやデモンズソウルから影響を受けたアクションゲーム さて、今回紹介するのはインディースタ…
  2. 2018-5-15

    「妖怪ウォッチ4」超怖くなったシャドウサイドとして超進化を遂げたゲーム

    シャドウサイドの世界で展開するまったく新しいゲームの妖怪ウォッチ 多くのシリーズを発売し社会現象に…
  3. 2018-5-7

    『Chernobylite』チェルノブイリの危険区画を舞台に巻き起こる混沌を描くサバイバルホラー

    世界最大規模の原子力発電所事故で有名なチェルノブイリが舞台のホラーゲーム さて、今回紹介するのは、…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る