「The MISSING -J.J.マクフィールドと追憶島-」体中を欠損しながらも親友を探すアクションアドベンチャー

ゴア要素満載のパズルありのアクションアドベンチャーゲーム

リトルナイトメアLIMBOといったパズル要素を含んだ謎解きホラーアクションアドベンチャーは現在の人気ジャンルとなっていますね。「The MISSING -J.J.マクフィールドと追憶島-」もそういったジャンルに該当しますが、ビジュアルがかなりリアル寄りになっている点と体が痛々しいほど切り刻まれながら攻略したり武器要素を詰め込んでいるのが特徴。

突然姿を消してしまった親友を探し出す

忽然と姿を消した親友を探す為、奇妙な島「追憶島」を進む少女“J.J.マクフィールド”。 その島は重傷を負い、不自由な身体になっても死ぬことができない悪夢のような場所だった。 何度も死の淵から蘇る少女は、バラバラになった身体を引きずり、苦痛にもがき、苦しみながらも島の奥地を目指す。 手足が引き千切れ、首の骨が折れ、大火傷を負いながら…… 全ては行方不明になった親友を見つけ出す為、 たとえ身体が両断されようとも何度でも蘇り、自らの身体、命を犠牲にしながら前へと進む。 なぜ親友はいなくなったのか、この世界の違和感は何なのか、ゲームをクリアした時全ての謎が解ける。

ストーリー自体は怪奇的でミステリー要素なたっぷりな内容になっています。サスペンスが好きな人は興味がそそられるんじゃないでしょうか。

グロ注意なパズルアクション

「The MISSING -J.J.マクフィールドと追憶島-」で注意すべき点としてあげられるのがグロテスクだということ。体の一部が吹っ飛んだり切り刻まれたり、発火して燃やされたり、骨折なんかは当たり前のように組み込まれていてゴアが苦手な人は嫌がるかもしれません。ただ、表現がマイルドではあるので見ていて耐えられないというレベルではないと思います。

アクションゲームではあるもののパズル要素やストーリー重視という点もあって、そこまで苦手意識を持たなくても楽しめる内容となっていると思います。ゲームジャンルにブレることなく、雰囲気やストーリーを楽しみたい人に向けたゲームに仕上がっていると思います。

The MISSING -J.J.マクフィールドと追憶島-の評価・レビュー

かなりグロテスクな内容に振り切ったパズルアクションゲームです。今までのものはグラフィックが可愛らしかったりしましたが、このゲームはかなりリアルに描写している点が特徴ですね。「The MISSING -J.J.マクフィールドと追憶島-」で一番の見どころはそのストーリー性で、展開がわかりやすい内容になっているものの、多くの人の心に響くものだと思います。

The MISSING -J.J.マクフィールドと追憶島-の発売日はいつ?

「The MISSING -J.J.マクフィールドと追憶島-」の発売日は2018年10月11日となっています。

タイトル The MISSING -J.J.マクフィールドと追憶島-
メーカー アークシステムワークス
対応機種 Nintendoswitch
PlayStation4
Xbox One
Steam
ジャンル パズルアクションアドベンチャーゲーム
発売日 2018年10月11日
価格 2990円
プレイ人数 1人

画像引用元:

[https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000011555]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-12-6

    『ロックマン11 運命の歯車!!』シリーズ30周年を記念した最新作のゲームとして登場!

    カプコンが放つ!ロックマンシリーズの面白さを再確認するアクションゲーム さて、今回紹介するのはカプ…
  2. 2018-8-9

    「Just Cause 4(ジャストコーズ4)」ド派手かつカオスな迫力満点のアクションアドベンチャー

    このオープンワールドの世界で好き放題大暴れしよう!  Avalanche Studiosがゲー…
  3. 2017-10-24

    『真・女神転生V』Nintendo Switch発売のメガテン最新作となるRPG

    カルト的人気を誇る悪魔をテーマにしたシリーズ最新作(2018年) 人気RPG真・女神転生シ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る