感動の物語にきっとあなたも涙を流す「The last of us」

悲しい世界に生きる男女の物語

さて、今回紹介するゲームは2013年に発売された「The last of us」。
日本ゲーム大賞を受賞し、全世界でも200位上のゲームアワードを受賞している傑作だ。
サバイバルアクションゲームなのだが、ただただ闇雲に敵を倒すだけじゃない。
悲しい世界に生きた男と少女のストーリー。
謎の寄生菌によって支配された世界が舞台だ。
「親も恋人も友達さえも消滅してしまう世界で、君はどう決断する。」

The last of usの音楽・ゲーム性・映像、どれも最高峰

2013-06-12lost02
シナリオはもちろんのことだが、それを助長させるものがこのゲームには備わっている。
時に儚く、時に残酷で、そのシーン一つ一つに見合った音楽が、あなたをきっとこの世界に引き込むであろう。
ゲームをしているというよりも、映画を見ている方に近い感覚に陥ることは間違いない。

豪華声優陣による緊迫した演技

海外のゲームは吹き替えが重要になってくるのだが、The last of usはそういった心配はご無用だ。
一人一人がドンピシャの演技をしてくれている。
主人公ジョエルには「山寺宏一」、ヒロインであるエリーには「潘めぐみ」、
どちらも実力派の声優だ。

結末を知るまで目を離すな

このゲーム、何度も言っているのだがやはり「ストーリー」に着目してプレイしてみて欲しい。
美しくも悲しすぎる世界、何を手に入れ何を代償に失うのか、その目でその耳で、五感全てで体感して欲しい。
きっとあなたは涙する。

タイトル The last of us
メーカー ノーティードッグ
対応機種 PS3/PS4
ジャンル サバイバルホラー アクションアドベンチャー
発売日 2013年6月20日
価格 5800円
プレイ人数 1人(オンライン1人~)

画像引用元
[http://yuseig.blog109.fc2.com/blog-entry-1740.html]
[http://www.gizmodo.jp/2013/06/the_last_of_us.html]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめゲーム

  1. 『Forget me not -パレット-』少女の記憶を辿るサスペンス・アドベンチャー! 『For…
  2. 前作よりもパワーアップした64のドラえもん2作目! 「ドラえもん のび太と3つの精霊石」につづく…
  3. 前作の前哨戦を8チャプターで楽しむことができるぞ! 今回紹介するゲームはベセスダ・ソフトワークスよ…
  4. ワイルドに大自然で生き抜くアクションゲーム! 2016年の大目玉と言ってもいいでしょう、大人気ゲー…
  5. 任天堂初期のスポーツゲーム「ゴルフ」 ファミコンの任天堂スポーツゲームシリーズであるベースボール・…
  6. ゲームで勉強できちゃうシリーズ! 知育関係は、ポパイの英語あそびやドンキーコングJr.の算数遊びな…
  7. みんなで力を合わせてどこまで行けるかを競うスマホ無料ゲームアプリ 夏のプールにあるウォータースライ…

注目のゲーム

  1. 2017-11-3

    『Call of Duty WWⅡ』第二次世界大戦を舞台にした待望のFPS

    誰もが待ち望んだゲームシリーズCall of Dutyの最新作(2017年)が登場! Activi…
  2. 2017-10-27

    『スーパーマリオ オデッセイ』Switch初のマリオは不思議な帽子を使ったアクションゲーム!

    Switchでもやっぱり任天堂の顔であるマリオのゲームは遊べる! 任天堂より、2017年1月13日…
  3. 2017-7-29

    ドラクエが3年ぶりに放つ新作!「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」

    待ちに待った王道RPG!ドラクエ11!! 大人気シリーズでありRPGの筆頭とも言える「ドラクエ」だ…
  4. 2017-6-14

    「ヨッシー for Nintendoswitch(仮称)」表と裏があるペーパークラフトの世界を大冒険!

    温かみのある紙でできた世界を歩くアクションゲーム! 2017 E3でヨッシーのゲームがNinten…
  5. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る