『TerraTech(テラテック)』乗り物を自由にデザインして大地を駆け回るアクション×サンドボックス

敵を倒したり、資源集めをして乗り物をカスタマイズしていくアクションゲーム

さて、今回紹介するのはPayload Studiosより2015年2月7日にリリースが開始されているオープンワールドアクションゲームの『TerraTech(テラテック)』。対応プラットフォームはSteam、価格は通常版が1980円、TerraTech Deluxe Editionが2900円となっている。

一攫千金を目指して宇宙を旅しよう

本作『TerraTech(テラテック)』は、とある宇宙のフロンティアを舞台に、自分だけの乗り物を作って栄光のために戦うゲームになっている。地球の自然資源が枯渇してしまった遠い未来で、プレイヤーは宇宙の様々な星から資源を調達しなければならない。調達した資源で自分の乗り物をさらにカスタマイズしたり、他の敵の基地を占拠することによってプレイヤーの地位を高めていくことが出来る。

カスタマイズはロマンと機能性のバランスが大事!

本作『TerraTech(テラテック)』では、モジュラーブロックを使って自分の乗り物を作ることになる。NPCの敵を倒すことでパーツが手に入ったりするので積極的に敵の基地に攻め込んでいきたいところ。自由に乗り物をデザインすることが出来るのも本作『TerraTech(テラテック)』の魅力の1つだが、大きくなりすぎると機能的とは言えない乗り物になってしまうので、上手くバランスをとることが『TerraTech(テラテック)』のゲーム攻略の鍵だと言えるだろう。ぜひとも試行錯誤しながら、オリジナルかつユニークな乗り物を作り上げていってほしい。

希少な資源をGETして乗り物をアンロックしよう

また地上を走る乗り物だけではなく、空を飛ぶ飛行機なども作ることが出来る。中盤以降になると新たな乗り物がアンロックされたり、よりゲームの幅が広がってくるのも『TerraTech(テラテック)』の魅力だ。果たして、ルール無用の未開の地フロンティアでどのような冒険をするのか。全てはプレイヤーのやり方次第だ。


さて、いかがだっただろうか。様々な乗り物を自由にデザインするというユニークなゲームシステムが『TerraTech(テラテック)』の特徴。オープンワールドでもあり、サンドボックス要素も強く、ハマる人はとことんハマるゲームになっているのではないだろうか。敵キャラクターはNPCだが、とても個性豊かなAIなのでプレイしていて飽きることもない。日本語ローカライズもされているので、気になる方は是非『TerraTech(テラテック)』をプレイしてみてほしい。

タイトル TerraTech(テラテック)
メーカー Payload Studios
対応機種 Steam
ジャンル オープンワールドアクション/サンドボックス
発売日 2015年2月7日
価格 通常版:1980円
TerraTech Deluxe Edition:2900円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://store.steampowered.com/app/285920/TerraTech/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-12-6

    『ロックマン11 運命の歯車!!』シリーズ30周年を記念した最新作のゲームとして登場!

    カプコンが放つ!ロックマンシリーズの面白さを再確認するアクションゲーム さて、今回紹介するのはカプ…
  2. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…
  3. 2018-7-8

    「隻狼-SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE」ダークで和風な侍アクションゲームがフロムソフトウェアから登場!

    ダークファンタジーな戦国時代の忍びの戦いを描くアクションゲーム  「隻狼-SEKIRO:SHA…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る