『TERA』を1000時間以上プレイしてわかった魅力と恐怖

なんだかんだ言われていても、やっぱり神ゲーだった

どうもこんにちは。今日も元気に記事を書いていこうかと思いますが、みなさんはMMORPGと言えば何が浮かびますか?「ドラゴンネスト」や「マビノギ」など…色々なタイトルが浮かぶと思いますが、ここではタイトルにも書いたとおり、ゲームオンの主力級MMORPGである『TERA』について書いていこうかと思います。

TERA 1さて、一番最初に書きましたが『TERA』は1000時間以上プレイしており、『TERA』にのめり込んでいる間はまさに廃人となっていました。「なんだよ…たった1000時間かよ…」なんて思ってしまった人には、ごめんなさい。とにかくこの『TERA』というゲームには不思議な魅力がつまっているのです。でなければ1000時間以上もプレイすることは出来ません。

本題ですが、『TERA』は韓国のオンラインゲーム開発会社Bluehole Studioが開発し、日本ではNHN PlayArtが運営するハンゲームまたはPmangでプレイできるMMORPGで(現在はゲームオンが運営)、2011年1月25日にサービスが開始されたオンラインゲームです。おそらくインターネットのゲームが好きな人なら絶対に名前だけでも聞いたことがあるという人は多いと思います。

TERA 2時間を忘れて『TERA』に夢中になってしまう理由

『TERA』がなぜここまで愛されているのか、なぜこんなに時間を無駄にしてまでのめり込んでしまうのか。理由は簡単です。「とにかく感情移入出来る」からです。個人差はあると思いますが、リアルに動く表情、感情表現、綺麗なグラフィック、壮大な音楽、とにかく演出の面がオンラインゲーム最高峰だと感じました。正直、フィールドを歩き回るだけで1日を潰してしまったこともあります。

白熱したボスとの戦闘、まさに僕の背中を押し「頑張れ!」と言わんばかりの黄色い声援を送ってくれるバックミュージック、綺麗すぎるグラフィック、人と人のつながりを大切にしているクエストなど、思い出すだけで涙がでるような、大好きだった恋人と別れてしまったような気持ちになります。

TERA 9とにかく『TERA』は時間を忘れてしまうゲームでした。恋人といるような、友達と楽しい時間を過ごしているかのような、そんな時間でしたね。仕事が終わっては『TERA』、料理をしては『TERA』、食事を取りながら『TERA』、仕事前に少し早起きして『TERA』、生活のサイクルが全て『TERA』によって構築されていた、限界人間だったと思います。

TERA 3

TERA 4オンラインゲームの怖い部分

では、ここまで面白いと褒めちぎっている『TERA』の怖い部分とは一体何なのか?端的に言うと、「ハマりすぎてしまう」というところです。「時間は有限」なんて当たり前にわかっているつもりが、わかっていなかったのです。一度きりの人生なんだから、楽しいことやればいいじゃん!好きなことやればいいじゃん!そう思っていた時期が僕にもありました。ですが、気づいてしまったんです。このままだと”人間が壊れていく”ってことに…。

なので、やるべきことをやってからじゃんじゃんゲームをしましょう。ゲームの世界で沢山の人と出会い、沢山の人達の人生に触れましょう。僕のように、ゲームによって奪われた睡眠時間のツケが仕事に回ってきては元も子もないですからね。ゲームサイトの記事で「ゲームは時間の無駄」なんて言うのは最高にバカっぽいのですが、僕みたいに後先考えずゲームにのめり込むのは程々にしておいたほうが良いです。

TERA 7家の中に引きこもっているのに、人との交流が生まれるところとかもオンラインゲームの怖い部分ですね。「あれ!俺人とコミュニケーション取れてるじゃん!」「外に出なくてもいいな!」「ちゃんと人と絡んでいるんだし誰も俺を咎められる奴はいねェー!」なんて思ってしまうわけです。それが『TERA』のように、最高に面白くてやり込めるゲームだとなおさらです。

ただ、裏を返せばそれだけ『TERA』が面白いゲームだということです。無課金でも微課金でも、はたまた重課金者でもかなり楽しむことが出来ます。さらにコンテンツが充実しているので、長い年月をかけて遊ぶことが出来るでしょう。そこが『TERA』のいいところでもありますね。でなければ何年もプレイしていないですし。

TERA 6

TERA 5『TERA』をやる際には、きっちりと節度を守ってプレイすることをおすすめします。面白すぎてのめり込んでしまい、時間を無駄にするなんてもはや日課でしたからね。とにかくやるべきことをやってゲームをすることが大切だと思うし、一番ゲームを楽しめる方法ですからね。勉強も仕事もバッチリやって、なんなら家のことも全部終わらせて残った時間を全てゲームに当てる。最高ですね、最高のゲームの楽しみ方だと思います。

最後に、『TERA』は僕がやってきたMMORPGの中で一番楽しめたゲームでした。最高のゲームです。なので、くれぐれもゲームに人生を壊されないように、節度を守って楽しみましょう!

タイトル TERA
メーカー ゲームオン
対応機種 PC
ジャンル MMORPG
発売日 2011年
価格 基本プレイ無料
プレイ人数 1人~

ダウンロード バナー

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=lz_HVNH7qvg]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-6-13

    「スーパー マリオパーティ」あの定番パーティゲームが進化してNintendoswitchに登場!

    どこでも!みんなと!盛り上がれる!最強パーティゲーム誕生!  任天堂からハードが発売されるたび…
  2. 2018-5-17

    『Death’s Gambit』戦闘をダイナミックに描く2Dアクション

    ダークソウルやデモンズソウルから影響を受けたアクションゲーム さて、今回紹介するのはインディースタ…
  3. 2018-6-16

    「Fallout 76」爆弾が投下されて25年、終末戦争後のアメリカへと一歩踏み出すRPG

    未だかつてないオープンワールドRPGのマルチプレイを体験しよう  Bethesda Game …

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る