当時トップを独走した伝説のRPG「天外魔境Ⅱ 卍MARU」

今なお語り継がれる神ゲー!「天外魔境Ⅱ 卍MARU」

天外魔境 ゲーム当時はファイナルファンタジー、ドラクエを超えていたといわれた伝説のゲーム「天外魔境Ⅱ卍MARU」。
前作「天外魔境 ZIRIA」の続編で、ジパングの西部地方が舞台である。
プレイ時間は70時間にも及ぶ超大作だが、「30分に一度はイベントが発生する」を売りにしていて、長さを感じさせないゲームの仕上がりになっている。

「天外魔境Ⅱ 卍MARU」のストーリー

火多の国に住む少年卍丸は自分が火の一族の末裔だと知り、各地に散らばった火の一族の末裔を探し、因縁の根の一族の野望「暗黒ラン」を切るべく旅に出た。

天外魔境はなんといっても強烈な世界観が魅力!

「天外魔境Ⅱ卍MARU」には大人にしかわからない猥雑なメタファーが多く仕込まれている。
敵の名前がとにかく衝撃的な物が多く、大人も背筋が凍るようなエログロネーミングも多々あり。

ゲームの登場人物も強烈なキャラが多く、憎しみから主人公を執拗に追いかけるうちに好きになってしまった男やバイセクシャルの歌舞伎役者など闇の深い方たちが勢揃い。

ディレクターは本作「天外魔境Ⅱ卍MARU」を開発する際に犯罪者の本を読み漁ったらしく、敵の胸糞悪い仕打ちや行動はそこから活かされている。トラウマになってしまうほどの鬱展開もあるのでゲームをプレイする際は注意

「天外魔境Ⅱ 卍MARU」人生の中でプレイしておきたいゲーム!

天外魔境 ゲーム「天外魔境Ⅱ卍MARU」は天外魔境シリーズの中でも特に評価を得たゲーム。
強烈なシナリオの数々や和を基調とした独特の世界観、当時では全く異例なアニメーションムービーやフルボイスなど、とにかく全てが新しかった神ゲーである。

2003年にPS2とニンテンドーゲームキューブでリメイクされ、2006年にニンテンドーDSでリメイクがされたので現在はとてもプレイしやすくなっている。長く濃いRPGをプレイしたいなら、ぜひ神ゲー「天外魔境Ⅱ卍MARU」のゲームをプレイしていただきたい。

タイトル 天外魔境Ⅱ
メーカー ハドソン
対応機種 PC
ジャンル RPG
発売日 【PC】1992年3月26日
価格 【PC】7,800円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=HEUqdKkHyak&list=PLuYWW6PcZgevLjt4HlwpWwRpHIPSriC4z]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-7

    『Chernobylite』チェルノブイリの危険区画を舞台に巻き起こる混沌を描くサバイバルホラー

    世界最大規模の原子力発電所事故で有名なチェルノブイリが舞台のホラーゲーム さて、今回紹介するのは、…
  2. 2018-5-22

    『Call of Duty: Black Ops 4』多彩なアクションで立ちはだかる強敵を砕く爽快なFPS!

    アタッチメントの登場で大きな進化を遂げた2018年最新作のゲーム さて、今回紹介するのはActiv…
  3. 2018-8-10

    「JUMP FORCE」リアルすぎるジャンプキャラ総出の対戦アクションゲーム

    多くのジャンプ漫画のキャラクターが集う創刊50年を記念したゲーム  日本の漫画雑誌で多くの少年…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る