神ゲー?クソゲー?『テイルズ オブ ゼスティリア』

伝承はいつしか「希望」になる…王道を貫いたRPG

『テイルズ オブ ゼスティリア』は、2015年1月22日にバンダイナムコゲームスから発売されたPS3用RPGでテイルズシリーズのマザーシップタイトル第15作目のゲームにあたります。王道RPGが好きだって人なら買ってみるのもありだと思います。見出しにもありますが、「伝承はいつしか「希望」になる」キャッチフレーズに恥じないゲームでした。

テイルズ オブ ゼスティリア

テイルズオブゼスティリア 2

テイルズオブゼスティリア 4ですが、『テイルズ オブ ゼスティリア』のネットでの評価はかなり分かれており、そして極端でした、「面白い」「神ゲー」などといった意見とは裏腹に「ひどい」「クソゲー」などの意見もありました。さらに調べてみると、なんと本作『テイルズ オブ ゼスティリア』は炎上までしており、テイルズオブゼスティリア炎上事件なんてまとめもありました。どうやら、前情報と実際のゲーム内容や設定の矛盾などが炎上の原因となっているようです。テイルズファンにはかなり痛い出来事だったんだと思います…。

『テイルズ オブ ゼスティリア』の戦闘は、かなりさくさくでスムーズなので特にイライラすることもありませんでした。マップも見やすくてキャラクターたちも個性豊かで王道なストーリーも個人的に面白かったのですが、やはりそういった意味で『テイルズ オブ ゼスティリア』は残念なゲームですね…。

テイルズオブゼスティリア 5

テイルズオブゼスティリア 6

テイルズオブゼスティリア 1僕みたいなテイルズにわか、パッケージが面白そうだったら買う、という人には本作『テイルズ オブ ゼスティリア』はおすすめできます。が、逆にテイルズファンの方にはおすすめ出来ないゲームになっていますw個人的にはゲーム内容もストーリーも操作性なども特に不満なくプレイ出来たので、そういう炎上などの先入観がなければ『テイルズ オブ ゼスティリア』は最高に楽しめる神ゲーなのかな、と思います。

タイトル テイルズ オブ ゼスティリア
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 PS3
ジャンル 情熱が世界を照らすRPG
発売日 2015年1月22日
価格 7,840円
プレイ人数 1人~

画像引用元
[http://toz.tales-ch.jp]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-4-21

    『世界樹の迷宮X(クロス)』かつての人気職業がたくさん登場するローグライクRPG

    2018年シリーズ最新作、そして3DSでは最後となるゲームタイトル さて、今回紹介するのはアトラス…
  2. 2017-6-14

    「メトロイドプライム4」探索と謎解きが重視されたFPS

    原点に立ち返った期待の探索型シューティングゲーム 「メトロイドプライム4」は、2017 E3にて少…
  3. 2018-2-16

    日本一ソフトウェア2018年期待の新作『嘘つき姫と盲目王子』目の見えない王子を救うために化物の嘘つき姫は冒険する

    全社員参加のコンペにより生まれたアクションアドベンチャーゲーム さて、今回紹介するのは日本一ソフト…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る