『テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-』主人公とヒロイン2人を主軸に描いたドラマ!

あの名作の続編ゲームがWiiに登場!『テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-』

テイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士テイルズシリーズのマザーシップタイトルの第5作目『テイルズ オブ シンフォニア』の続編として発売されたゲーム。
ユーザーにマザーシップタイトルかエスコートタイトルのどちらに分類するかは任せるとしているが、現在は公式にエスコートタイトルのゲームと分類されている。

エミルはかつての英雄ロイドを追う!

テイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士 ロイドたちの活躍によって平和を取り戻した2年後、統合された世界は異常気象が起き、文明レベルの違いから紛争や差別が絶えなくなっていた。一部シルヴァラント人は世界統合を果たした神子コレットやマーテル教会を憎むようになっていた。そしてレジスタンス組織ヴァンガードが結成され、マーテル教会とヴァンガードの紛争「血の粛清」が起きてしまう。それによって両親を殺されてしまったエミルは、首謀者とされるロイドの足取りを追うが、ラタトスク・コアを巡る戦いに巻き込まれていく。

主人公とヒロインにのみフォーカスを当てたゲームシナリオ

テイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士『テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-』では、ゲームの正式パーティメンバーと呼べるのは主人公のエミルとヒロインのマルタのみ。パーティメンバーが少ないことによって、より2人の思いや成長に主軸を置き、惜しみなく2人のドラマをゲームで描いている。多すぎて一部パーティメンバーの影が薄いということも回避できる。

ロイドとコレットが主人公たちの仇!?

テイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士テイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士前作『テイルズ オブ シンフォニア』では、主人公「ロイド」とヒロイン「コレット」によって世界は救われるが、本作『テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-』の世界ではその行いが混乱を招いたと考えられているため、つらい続編ゲームとなっている。

そして本作『テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-』の主人公とヒロインはその影響を受けている人間であり、親の仇としてロイドやコレットらを憎んでいるという辛すぎるゲームシナリオ。

そういった設定もあって、様々な思いや責任のためか元気な熱血漢であったロイドはクールな性格となっているのでこちらもファンとしては複雑だった。
しかし、そんな複雑なストーリーだからこそ感動も大きいゲームだと言えよう。


タイトル テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 ニンテンドーWii
ジャンル RPG
発売日 2008年6月26日
価格 7,140円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=2Knqt5KOYxM]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-6-17

    「Assassin’s Creed: Odyssey」古代ギリシャを舞台にスパルタとアテナイの衝突を描くアクションゲーム

    スパルタ兵として大規模戦争の中で戦いを繰り広げるアクションゲーム  「Assassin's C…
  2. 2017-10-24

    『真・女神転生V』Nintendo Switch発売のメガテン最新作となるRPG

    カルト的人気を誇る悪魔をテーマにしたシリーズ最新作(2018年) 人気RPG真・女神転生シ…
  3. 2016-12-7

    『ファイナルファンタジーⅦ リメイク』伝説の神ゲー完全復活!

    あの神ゲーがフルリメイクされPS4でゲームが発売! ソニーコンピューターエンターテイメントから、伝…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る