バカゲー&死にゲーのトップ「たけしの挑戦状」

[最終更新日]2016/12/05

ゲームごときにマジになっちゃってどうするの

たけしの挑戦状人類には早すぎた伝説的クソゲー。お笑いタレントの「ビートたけし」がゲーム開発に深く関わったという「たけしの挑戦状」。本当かよと思ってしまう。

「たけしの挑戦状」は、理不尽すぎるクソゲー

たけしの挑戦状「たけしの挑戦状」を今までのファミコンゲームと同レベルに考えるな!と言っているが、まさにその通りである。たけしの挑戦状は、プレイヤーを苦しませることがゲームの目的なのかと思うくらい辛い。難易度が鬼畜、暴力にまみれた世界、名探偵コナンでも解決不可能な謎解き。

「たけしの挑戦状」は、プレイヤーを操作して謎解きをしていくアクションアドベンチャーなのだが、行動と自由度の高い選択肢が異常に豊富。しかし、クリアするのは1本道なので鬼畜。

まず、自分の答えを予想して行動するのだが、答えがあまりにも奇想天外すぎるため「解けるわけねぇ!」と叫んでしまう。

マイクを使って町の人に話を聞くことができヒントを得られるらしいのだが、返事がどれも意味不明。あなたは神を信じますか?、人類みな兄弟などあてにならないものが多い。ヒントを得られても、それをどこで活かせば良いのかわからないのも考えものだ。

「たけしの挑戦状」はブラックジョーク満載で暴力と暴言にまみれたゲーム。そして、基本的に殴り殺されるか警察に変人扱いされるかという目的がよくわからないゲームになっている。

このクレイジーなゲーム「たけしの挑戦状」を遊んでみたいと思う人はいるだろうか?

タイトル たけしの挑戦状
メーカー タイトー
対応機種 ファミコン/Wii
ジャンル アクションアドベンチャー
発売日 1986年12月10日
価格 5,300円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=FkQOVEyK0Tw]
[https://www.youtube.com/watch?v=pC0kxisPFB4]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめゲーム

  1. スター選手を操作して世界の頂点に立とう 「Tennis World Tour」は、人気テニスゲーム…
  2. 火星をゲームの舞台に過酷なサバイバルが始まる・・・ Paradoc Interactiveより、H…
  3. 長く愛され続ける王道RPG スターオーシャンシリーズはとても歴史が長く、原点である「スターオーシャ…
  4. 大人にこそ遊んで欲しいノスタルジックなスマホ無料ゲームアプリ 「ヒュプノノーツ1」は夢の中で過去の…
  5. 超有名レースゲーム”首都高バトル”のスマホ無料ゲームアプリ さて、本日紹介するゲームは元気/元気モ…

注目のゲーム

  1. 2017-11-1

    『Far Cry 5』の制作が決定!モンタナ州をゲームの舞台に”狂気”が描かれる

    狂気に満ちたアクションアドベンチャーが始まる・・・ ユービーアイソフトより、『Far Cry 5』…
  2. 2017-10-27

    『スーパーマリオ オデッセイ』Switch初のマリオは不思議な帽子を使ったアクションゲーム!

    Switchでもやっぱり任天堂の顔であるマリオのゲームは遊べる! 任天堂より、2017年1月13日…
  3. 2017-10-24

    Nintendo Switch発売のメガテン最新作は『真・女神転生V』として正式発表!

    『真・女神転生』シリーズ最新作のティザー映像公開! 人気RPG真・女神転生シリーズが今年2…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る