「スプラトゥーン2」大人気のイカたちが戦うTPSがパワーアップしてやってくる!

ゲームシステムが一新されたシューティングゲーム「スプラトゥーン2」

WiiUで爆発的人気を誇ったスプラトゥーンの続編である「スプラトゥーン2」がNintendoswitch(ニンテンドースイッチ)で発売することが決定しました!

スプラトゥーンってどんなゲーム?

通常時はヒト型で、インクに潜っている時はイカ型という2つの姿を駆使して戦うTPSです。任天堂ならではのシューティングゲームとなっていて、血生臭さなどがなく、インクをぶつけ合って戦う全年齢をターゲットにしたゲームです。

スプラトゥーン2には新ブキなどを要チェック!

一年以上にも渡ってアップデートをしてきたスプラトゥーンの武器やステージの他に、新たな武器やステージを加えて登場するとのこと。

二丁拳銃のスプラマニューバー!

スプラトゥーン2二丁拳銃のような新武器スプラマニューバーがゲームに登場するようです。

塗り速度などもスピーディでスライド回避と呼ばれる動作までありめちゃくちゃ強そうです。スライド回避をするときですが、インクが勢い良く後ろの方に噴射されているのが確認できました。無限にスライド回避できるわけではなく連続2回まで可能だとのことです。

スライド回避後は体勢が変わり連射速度がアップしますが、デメリットとしてしばらく動くことができなくなってしまうため使う場面を考えなければいけなさそうです。

ちなみにマニューバーとは、サーフィンのスライディングの時にできる軌跡のことだそうです。それで緊急回避のようなスピーディな動きができるということでしょうか。

安定のシューター

スプラトゥーン2

近距離、中距離を得意とする基本的な武器で前作のスプラトゥーンでも大人気の武器でしたね。

どうやら特に変更点はなく、同じ性能のまま使えるとのことなので、その使いやすさは健在といった感じでしょう。

縦振りと横振りを使いこなすローラー

スプラトゥーン2ローラーなのですが、より攻撃的な武器へと進化したようです。

スプラトゥーン2ジャンプして振ると縦振り、立っているままだと横振りとなるそうです。縦振りだと縦に細長く飛んで行き、横振りだと従来のような横に広がる仕様となっています。

ダイナモやカーボンなども同じく縦振りの性能がついているとのことです。ダイナモはジャンプで塗りをしてたので少し苦しくなるかも?どれだけ縦に伸びるかが肝になってきそうです。チャージャー並に飛んだらドン引きですがw

インクをためたまま移動できるチャージャー

スプラトゥーン2

遠距離から敵を狙い撃つスナイパーライフルであるチャージャーももちろん「スプラトゥーン2」に登場。

進化した点は、チャージキープというフルチャージのままインクの中を移動できるシステム。今まで、狙いを定める時にためていたので、より攻撃的になっています。個人的にチャージャーを好んでるので嬉しい仕様です。

ちなみに、インクの中でずっとチャージされているわけではなく2秒間ほどだけというので注意しましょう。それとチャージして潜伏していると光って目立つという弱点も…。

連射能力の高いクラッシュブラスター

新しい武器もさらに登場。射程が短いがものすごい連射力が特徴。個人的にラピッドブラスターをさらに連射能力を上げたイメージですね。

ヴァリアブルローラー

横振りはカーボンのように速いが、縦振りはダイナモなみに遅く重い攻撃となる二面性を持つローラー。かなりクセが強そうだけど、道を作って一気に攻めることができるようになったカーボンというイメージで使いやすそうでもある。

ソイチューバー

かなりチャージキープが長いのが特徴。相手を視認しつつ、移動型の砲台として活躍できそうですね。

スパッタリー

スプラマニューバーの一種で軽量化されているためかなりスピーディな動きができるとのこと。

跳ね返るサブウェポン:カーリングボム

スプラトゥーン2

カーリングボムという地を這うサブウェポン。壁で反射したりするので、これはチェイスボムとはまた違った使い方ができそうで、戦術に幅が出てきそうですね。マリオカートでいう緑こうら的な…w

追跡するサブウェポン:ロボットボム

相手の位置を感知して攻撃してくれる自動追尾型のサブウェポン。やや爆発は遅いので仕留めるのはなかなか難しそう。

自由を奪うサブウェポン:ポイズンミスト

一定時間動きが鈍くなる霧を発動させる。ターゲットに当てるのではなくエリアに発生させるため、牽制などに使えそうですね。

スプラッシュボムやシールドなども健在のようです。

なんとスペシャルウェポンが一新!?

そして、チャージがたまることで使うことができるスペシャルウェポンが一新!

マルチミサイル

スプラトゥーン2

ロケットランチャーのようなもので、ロックオンして追尾するミサイルを降り注ぎます。トルネードの改良版といった感じでしょうか。広範囲に渡って時間差のあるミサイルが一発一発落ちてくるので、その場で戦っていると非常に避けにくそうです。

ボムピッチャー

スプラトゥーン2

こちらではスプラッシュボムを投げています。おそらくボムラッシュ的な必殺技だと思うのですが、レールのようなものがついていて、かなり遠くまで飛ばすことができるみたいですね。小回りは効かなそうですが、チャージャー系が持ってたら強そう・・・。

長押しすることでより遠くに飛ばすことができるとのこと。

ハイパープレッサー

スプラトゥーン2

強力な圧力でインクをレーザーのように噴射しています。立ち位置は固定されてしまうようですが、射程が非常に長く壁を貫通!そして角度を変えることができるので広い範囲をぶった斬ることができます。動かせるメガホンレーザー的な感じでしょうか。

アメフラシ

スプラトゥーン2

インクの雨雲を召喚して一部分を塗りまくるという結構鬼畜なスペシャルウェポンですね。ナワバリバトルやガチエリアでは特に強力な存在になりそうです。

ジェットパック

スプラトゥーン2そして、インクを放出して空を飛ぶことができるコチラ。ステージを縦横無尽に飛び回り強力なショットで敵を狙い打ちます。普段登ることができないような場所へ行き戦うこともできるので攻撃的なスペシャルウェポンとなっていますね。

空を飛んでいるので普通のシューターなどでは歯がたちませんが、浮いていて非常に目立つためチャージャーの格好の的になってしまうことも…。終了すると元の位置に戻ってくるとのこと。

スーパーチャクチ

スプラトゥーン2

ジャンプして思いっきり激しい爆発を起こします。防衛向きとも言えるスペシャルウェポンとなっていますね。瞬間的なトルネードのような感じです。スーパージャンプ中にも使うことができるそうなので、一発逆転が狙える可能性もあります。

インクアーマー

一言で言ってしまえばバリアですね。インクの鎧をまとって少しだけ攻撃を防いでくれます。味方全員にまくことができるので、自分だけでなく味方がピンチの時にも使えますね。

イカスフィア

ボールの中に入ってフィールドを縦横無尽に駆け巡ることができるとのこと。壁なんかも登れたりとこれまでにない戦略をとることができそう。ちなみに、最後は爆発するようなので敵への牽制で道を作ったりするのにも使えそう。

見た目や髪型を自由に変えられる?

以前、Nintendoswitch(ニンテンドースイッチ)でチラッとスプラトゥーン2の映像が流れた時から噂されていますね。

髪型などのカスタマイズの自由度がアップしたようだ!

スプラトゥーン2髪型などの種類が増え、さらにカスタマイズすることができ、キャラクターの着せ替えをゲームで楽しめるようになってるみたいですね。

個性などが出しやすくなって、自分好みのイカちゃんを作れるのは嬉しいですね!

みんなで一緒に遊ぶアルバイトのサーモンランとは一体?

「スプラトゥーン2」では、4人1チームとなって遊ぶことができるサーモンランというモードが新たに追加されました。

今までは戦うだけのバトルゲームでしたが、サーモンランでは仲間と協力して戦うアクションとなっています。

シャケという敵を倒しまって、イクラを集めろ!

友達と同じステージに飛ばされ、シャケと呼ばれる敵キャラクターを倒しまくりイクラを集めるというものです。

さらに大きなボスも登場してくるので苦戦を強いられる厳しいアルバイトとなっているみたいですね。やられてしまった場合はインクを塗ってあげると復活できるので協力しながら進めていくことが重要になりそうです。

最終的には超レアな金イクラを手に入れ中央の入れ物まで運ぶというものになっているそうです。

イカの世界では、このシャケを退治するバイトが大流行しているとのことです。報酬に大きく関係していましたが、おそらくスーパーサザエなどギアに関わるものではないでしょうか。

 

オクタリアンとの戦い再び!ヒーローモード!

「スプラトゥーン2」でも基礎を学ぶことができるヒーローモードがあります。どうやら今回は話題のツイッターによる小説を始まりとして、いなくなってしまったアオリちゃんを探すという目的があるようです。

小説はこちら⇒ぷち小説?スプラトゥーン2のアオリとホタルの物語まとめ

新しい武器やギミック、敵などを迎えた「スプラトゥーン2」のヒーローモードですが、かなりアクション性が強くなっているなと感じました。

詳しくはこちら⇒スプラトゥーン2のタコ軍団”オクタリアン”との戦いが遊べるヒーローモードの情報が公開!

Joy-ConだけでなくNintendoswitchProコントローラーにも対応

スプラトゥーンはWiiUのゲームパッドで操作していたので、Nintendoswitch(ニンテンドースイッチ)となり新たにゲームの操作方法も変わってきそうですね。ゲームパッドがないので、おそらくスペシャルウェポンを心機一転することになったのでしょう。

スプラトゥーン2で、Joy-ConだけでなくNintendoswitchProコントローラーにも対応してるとのことですが、果たしてどちらの方が操作性がいいのかはスプラトゥーン2のゲームをプレイしてみないとわかりませんね。

ジャイロセンサーは健在

WiiUのスプラトゥーンで誰もが使っていた操作方法であるジャイロセンサーは健在です。コントローラーの動きと画面の動きがリンクするので、安心してスプラトゥーン2をプレイできそうです。

先行試射会の体験版ゲームソフトが3月14日に配信開始!

2017年3月25日と26日に予定されている「スプラトゥーン2」の先行試射会ですが、3月14日からニンテンドーeショップや公式ページで無料ゲームソフトとしてダウンロードが開始されました。

ちょっと早めにゲームで遊べるので、「スプラトゥーン2」を楽しみにしている人は必ずチェックしておきましょう!

開催時間などがある点に注意しましょう!

スプラトゥーン2のオンラインプレイは有料?

Nintendoswitchのオンラインサービスというものが2017年秋から開始される予定となっています。

オンラインプレイやスマホ向けアプリなどの利用ができる有料サービスと称されています。

開始前の2017年秋までは無料でできるものの、それ以降は加入しないとオンラインで対戦や協力といった遊びができなくなるそうです。

年額のオンラインサービスを利用しないと遊べない

スプラトゥーン2も例に漏れず有料サービスを利用しなければオンラインプレイができなくなります。野上さんは「運営を長く続けていくことを考えればゲームソフトの販売だけでは不可能で、よりみなさんに楽しんでもらうためのコンテンツ作りをしていく上で必要」と語っています。

そこまでお金はとってこないと思います。サーバ維持などの大人な事情もあるでしょうし、安定したサービスを提供してくれるのであれば払う価値は十分にあると僕は考えています。

詳しくはこちら⇒Nintendoswitchのオンラインサービスが2017年秋よりスタートで物議?

年間2000~3000円程度と言われている

Nintendoswitchのオンラインサービスですが、年間2000~3000円程度と言われています。なので、月額250円程度となります。

全てのオンラインプレイが可能になるだけでなく、他にも恩恵は大きいので、遊びたいのであれば迷う必要もないと思います。

詳しくは⇒Nintendoswitchのオンラインサービスの料金が判明?

利用料金が決定!

Nintendoswitchのオンラインサービスの利用料金が決定しました。支払月ごとに料金が違っていて、一括で払うほどお得になっています。

  • 1ヶ月(30日間):300円(税込)
  • 3ヶ月(90日間):800円(税込)
    1ヶ月プランを3回購入するよりも100円お得
  • 12ヶ月(365日間):2,400円(税込)
    1ヶ月プランを12回購入するよりも1,200円お得

とりあえず体験したい人は1ヶ月から始めると良さそうですね。1年分購入するとかなりお得なのでがっつり遊びたい人はまとめて購入するのが良いと思います。

さらに詳しい詳細は⇒Nintendoswitch向けオンラインサービスの詳細が判明

スプラトゥーン2の発売日はいつなのか?

気になる「スプラトゥーン2」のゲーム発売日ですが、2017年夏頃を予定されています。Nintendoswitch(ニンテンドースイッチ)の発売日が3月3日となっていますが、それより少し遅れて夏休み前あたりにゲーム発売をする予定となっています。

発売日が2017年7月21日に決定!

「スプラトゥーン2」ですが、ニンテンドーダイレクトで2017年7月21日を予定しているとの発表がありました。夏休みはガッツリとイカちゃんで遊ぶことになりそうですね!余談ですが、アオリちゃんとホタルちゃんは登場するようです。僕は断然ホタル派です!


タイトル スプラトゥーン2
メーカー 任天堂
対応機種 Nintendoswitch
ジャンル アクション・シューティングゲーム
発売日 2017年7月21日
価格
プレイ人数  1~8人
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめゲーム

  1. 「暑いから」十話の怖い話を聞こう! 全十話の怖い話が収録されているサウンドノベルのホラーゲーム。 …
  2. 手塚治虫作品「どろろ」がゲームに! 「どろろ」は2004年にPS2で発売されたゲーム。 手塚治虫…
  3. 人間の本質的な恐怖感を煽るホラーゲーム 今回紹介するのは、ポーランドのデベロッパBloober T…
  4. 懐かしくも新しい2D横スクロールアクションゲーム 今回紹介するゲームは、インティ・クリエイツより発…
  5. ゲームで特殊部隊ゴーストの一員となって任務をこなせ! 本日紹介するゲーム『ゴーストリコン ワイルド…
  6. 『Hitman :Contract』孤高の暗殺者は過去を振り返る! 『Hitman :Co…
  7. その階段は一体どこにつながっているのか… 『The Endless Stairwell』はその名の…

注目のゲーム

  1. 2017-11-3

    『Call of Duty WWⅡ』第二次世界大戦を舞台にした待望のFPS

    誰もが待ち望んだゲームシリーズCall of Dutyの最新作(2017年)が登場! Activi…
  2. 2017-6-13

    『MONSTER HUNTER:WORLD』モンハンがオープンワールドに!本能を掻き立てられる”狩り”の真髄を見よ!

    モンハン最新作(2018年)はPS4で大迫力のアクションゲーム! 現地時間の2017年6月12日、…
  3. 2017-6-14

    「ヨッシー for Nintendoswitch(仮称)」表と裏があるペーパークラフトの世界を大冒険!

    温かみのある紙でできた世界を歩くアクションゲーム! 2017 E3でヨッシーのゲームがNinten…
  4. 2017-8-31

    「世界樹と不思議なダンジョン2」終わりなきローグライクに再び挑め!

    このRPGであなたは何回遊ぶだろうか 「世界樹と不思議なダンジョン2」は前作の世界樹と不思議なダン…
  5. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る