愛され続ける死にゲー「スペランカー」

ファミコンゲーム最弱の主人公www

とにかく主人公が貧弱なゲーム「スペランカー」。攻撃ともいえないようなものでさえ死んでしまいますw

こうもりのウンチに当たっただけで死んでしまう潔癖症であり、自分で仕掛けた爆弾の爆風で死んでしまったり、マシンガンを乱射して攻撃しているのにやりすぎるとエネルギー切れで死んでしまう。幽霊を成仏させても、残ったドットに触れるだけで死亡。自分の身長より低い穴に落ちても死亡するほど骨がもろい(しかも落ちきっていなくても死んでしまうことも)。そして、一番驚きなのは、スペランカーのゲームスタートと同時にゴンドラから落ちて死んでしまうことさえあるということ。

スペランカーこれらは全て仕様であり、死にゲーといわれるスペランカーの特徴です。爽快なアクションゲームではなく、慎重な行動とプレイヤー自身のテクニックが必要になってきます。そのため、ただ単に理不尽な死にゲーというわけではないです。

ネット上などでは、スペランカーの鬼畜な仕様を逆手に取り、最速クリアや何周できるかなど挑戦的なプレイで楽しまれています。

当時は、あまりにも理不尽な仕様に子供達は嘆きスペランカーをクソゲーと呼びました。しかし、そういったマイナスのイメージが逆に知名度をあげるきっかけとなり、メディアなどにも取り上げられ愛され続けるゲームまでスペランカーは昇り詰めたのです。

極めることを目的としたシビアなアクションゲーム「スペランカー」で、あなたはどこまで行ける?!

タイトル スペランカー
メーカー アイレム
対応機種 ファミコン/Wii/WiiU/3DS
ジャンル アクションゲーム
発売日 1985年12月7日
価格  バーチャルコンソール:514円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.donpy.net/donsoku/28747.html]
[http://inouefarm.exblog.jp/m2009-04-01/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2016-2-28

    『キングダムハーツ3』ピアノが導く最果てへの鍵となるアクションRPG

    キングダムハーツ久しぶりのナンバリングタイトルとなるゲームの全容はいかに・・・!? ディズニーキャ…
  2. 2018-5-6

    『Eastward』緩やかに滅びゆく世界を冒険するアクションRPG

    限られた時間を精一杯生きる2人に胸を打たれる さて、今回紹介するのは、インディーパブリッシャーCh…
  3. 2018-6-14

    「Ninjala」フィールドを縦横無尽に飛び回るニンジャ対戦アクションゲーム

    ニンジャガムを使った変幻自在のコミカル対戦アクションゲーム  「Ninjala」は、その名の通…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る