「スペースハンター」美少女サイボーグのアルティアナ参上!

人類を守るため、サイボーグ少女は戦う

「スペースハンター」では、美少女サイボーグのアルティアナを操作して、反乱を起こした7体のサイボーグを倒すのがゲームの目的。あらゆる惑星を探索してアイテムを集めて、ボスが待つ場所へと向かっていきます。

「スペースハンター」のゲームストーリー

スペースハンター西暦は2199年…。地球は核戦争により9つに分裂、人類の歴史は幕を閉じた。しかし僅かな人々はサイボーグとして生き延びていた。文明のレベルが回復してきたが、反逆者が現れ再び地球は危機に直面する。そこでアルティアナに任務を与え、地球の運命を託した。

「スペースハンター」のゲームシステム

スペースハンター「スペースハンター」では。6つの小惑星がありプレイヤーが好きなように選び攻略していける。ただ、ボスに有効な武器などが手に入るルートなどがあるので、スムーズに進めたい人は順序を組み立てるといいかもしれない。

スペースハンター「スペースハンター」で、タイムボム以外の武器を使うとパワーを使うのである程度計画的に使っていかないといけない。このタイムボムはクセが強い。時限爆弾かと思ってしまうが、離れることで爆発するのだ。すごくややこしい。

「スペースハンター」は隠し要素が豊富で、何もないような場所でボムを爆発させると隠しキャラや隠し部屋などが現れる。ちなみに、隠しキャラと出会うと武器に必要なパワーなどが回復するのでにおいて重要な要素。

ボスとの戦闘は部屋にはいった瞬間に始まる。万が一、パワーなどが切れても出入り自由なので補給しに戻れる。で、見事ボスを倒すことができたら脱出が始まる。もし時間内に脱出できなければゲームオーバー。

こういうSFは世界観の説明が大事なのだが、「スペースハンター」にはそれがほぼない。説明書にも皆無。よくわからないままゲームを進めることになるので少し感情移入しにくい。あと「スペースハンター」は、BGMが2種類しかないので結構精神的にくるゲームになっている。

タイトル スペースハンター
メーカー ケムコ
対応機種 ファミコン
ジャンル アクションゲーム
発売日 1986年9月25日
価格  4900円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=Kmsz58sHbN4]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-3-12

    「メイドインワリオ ゴージャス」おバカで中毒性の高いミニゲームが300種類収録!

    超手軽すぎるアクションミニゲームの集大成が登場! 当時タッチ機能を活かしたミニゲーム集として話題を…
  2. 2018-6-13

    「ファイアーエムブレム 風花雪月」おなじみのバトルがより戦略的になったシミュレーションRPG

    王道を行くロールプレイングシミュレーションの醍醐味を味わえ  2018年E3で発表された「ファ…
  3. 2018-5-22

    『Call of Duty: Black Ops 4』多彩なアクションで立ちはだかる強敵を砕く爽快なFPS!

    アタッチメントの登場で大きな進化を遂げた2018年最新作のゲーム さて、今回紹介するのはActiv…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る