『ソニックバトル』箱庭フィールドで戦う新感覚バトルゲーム

ソニックシリーズのほぼ全キャラが登場して熱いバトルを繰り広げる!

ソニックバトル『ソニックバトル』は2003年にセガゲームスからGBAソフトとして発売されたソニックシリーズ
今までになかったようなゲームシステムのバトルが特徴で、ソニックシリーズとしては第2作目のバトルゲームである。

謎のロボット「エメル」を巻き込む戦いが始まる!

ソニックバトルソニックがビーチに行くと謎のロボットが倒れていた。テイルズのもとに連れていこうとするとシャドウが現れロボットを引き渡すよう要求してきた。ソニックは拒否するとシャドウと戦うことに。また、ルージュとエッグマンもそのロボットを狙っているのだった。ソニックはロボットにエメルと名付け、育てることを決める。

箱庭型のフィールドで戦う新感覚バトル!

ソニックバトル『ソニックバトル』は箱庭型のフィールドで障害物などを駆使しながら地上戦や空中戦を繰り広げるバトルゲームである。

ソニックバトルグランド(地上技)とエリアル(空中技)の種類をショット、パワー、セットの3種類から選び、選ばれなかったものはディフェンドとなり相手から対象の必殺技は放たれた時無効化してくれる。つまり、何を選んだかというジャンケンのような頭脳戦も楽しめる。

『ソニックバトル』の各ゲームモード

▼ストーリーモード
ソニックシリーズで登場した大体のキャラクターは登場するのでお祭りのようなゲームとなっている。
ソニックのストーリーモードからプレイし、クリアするとテイルズのモードがプレイ可能になり、さまざまなキャラクター主体のストーリーモードを進めていくことによってエメルの正体が明かされ物語は進んでいく。
それぞれのキャラはテーマステージを持っており、クリアすると他のモードで使えるようになる。

▼バトルモード
フィールド、ルール、キャラを設定し自由にあバトルするモード。ストーリーモードでは使用できないキャラもシナリオで倒すことで使用可能となる。

▼トレーニングモード
ライフの減らない相手でトレーニングできるモード。

▼チャレンジモード
5戦のバトルをチャレンジするモード。

▼パーティモード
全5種類のミニゲームを遊べるモード。

バトルと日常!ゲームの雰囲気がいい!

ソニックバトル

各キャラのストーリーモードは中だるみしないようストーリーとうまく噛み合わせているので飽きずにプレイできる。世界のマップ自体は広くはないが、少し行けるところが増えてバトルステージが現れるだけでワクワクする。のほほんとした日常とバトルの繰り返しだが、そんな繰り返しが楽しくなってくるゲームだ。

エメルに全キャラのスキルを自由自在にカスタマイズし、自分の思い通りのキャラに育成することができる。そのためプレイヤー次第でかなりやりこむこともできるのでバトルゲームにしては長く楽しめるよう工夫されている。

タイトル ソニックバトル
メーカー セガ
対応機種 ゲームボーイアドバンス
ジャンル アクションゲーム
発売日 2003年12月4日
価格
プレイ人数 1〜4人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=4SFaNqWImaw]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-8-10

    「JUMP FORCE」リアルすぎるジャンプキャラ総出の対戦アクションゲーム

    多くのジャンプ漫画のキャラクターが集う創刊50年を記念したゲーム  日本の漫画雑誌で多くの少年…
  2. 2017-12-26

    「ベヨネッタ3」美しすぎる魔女が再び!超スタイリッシュアクションゲーム!

    派手に!美しく!華麗に戦うベヨネッタ最新作! アメリカで開催されたTheGameAwards201…
  3. 2018-2-16

    日本一ソフトウェア2018年期待の新作『嘘つき姫と盲目王子』目の見えない王子を救うために化物の嘘つき姫は冒険する

    全社員参加のコンペにより生まれたアクションアドベンチャーゲーム さて、今回紹介するのは日本一ソフト…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る