恐竜時代を生き抜くアクションシューティング

新人類「新人類」は、人類の大先祖であるマックスが、石斧やブーメランといった原始的な武器で巨大恐竜と戦う縦スクロール型のアクションゲーム。ちなみに強制スクロールなのでチンタラしてはいられない。原始時代を生き抜くのはゲームでも厳しいのだ。

新人類「新人類」のステージは4つの7エリアで構成されていて、ゲーム内容としてはやや少なめ。十字キーによる移動と攻撃、ジャンプのシンプルな操作だが敵などの配置が嫌らしいのでなかなか難しいゲームになっている。

ステージにあるギミックを壊すとアイテムなどが出てくる。中にはパワーアップできるアイテムもあり武器がどんどんグレードアップしていく。最終的には、たいまつ乱射という天才バカボンの保安官並にすごいことになる。

「新人類」には、おかしな点がいくつもありバカゲーなんて巷で呼ばれている。「新人類」は、とにかくツッコミどころが豊富。
特に長州力とコラボしていて、隠しアイテムのリキを取るとオタスケマンのリキとなってリキラリアットをかませるようになる。が、分身が飛んで行くので見ていて何とも言えない気持ちになる。
恐竜時代がゲームの舞台なのに、よくわからない敵が多く、狙撃してくる蜂や不気味な犬、挙げ句の果てには謎の黒い物体とやりたい放題。

「新人類」とコラボした長州力のコメントが面白いのも有名。ここにもツッコミどころが満載。

「新人類」は、アクションゲームってな感じで発表されたけど、フタを開けてみればシューティングゲームの要素が強い。というか、「新人類」はシューティングゲームだと思う。


タイトル 新人類
メーカー リコーエレメックス
対応機種 ファミコン
ジャンル アクションシューティング
発売日 1987年2月10日
価格  4900円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=1CLHhcVJY0k]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-9-22

    「TOWN(仮称)」小さな村で繰り広げられる小さなRPG

    ゲームフリークが送る懐かしくも新しいRPG  ポケモンシリーズで有名なゲームフリークが「TOW…
  2. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…
  3. 2019-2-28

    「ポケットモンスター ソード&シールド」Nintendo Switchでポケモン完全新作!ガラル地方を舞台に冒険だ!

    次世代機Nintendo Switchによって進化しまくったポケモンに期待大!  ポケモンダイ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る