『サイレントヒル ダウンプア』シリーズ初!めちゃくちゃ自由度の高いゲーム!

オープンワールドで縦横無尽に動き回ろう!

サイレントヒル ゲーム ダウンプア『サイレントヒル ダウンプア』はコナミデジタルエンタテインメントから発売されたサイレントヒルシリーズの8作目に当たるゲーム。
開発は海外のディベロッパー「Vatra」が担当した。

荒くれ者の囚人はサイレントヒルへと迷い込む!

サイレントヒル ゲーム ダウンプア

マーフィー・ペンドルトン女性看守のアン・マリー・カニンガムに睨まれながら、ウェイサイド刑務所行きの護送車に乗った。囚人たちが護送車内で話しているのをアンが注意したことに気を取られた運転手はハンドル操作を誤り、崖に転落してしまった。マーフィーはほぼ無傷のまま起き上がると森の中、助けを呼びに歩くことにする。ハイウェイに出て歩いて行くと、やがてサイレントヒルにたどり着いたのだった。

シリーズ初のオープンワールドシステム広大な世界を駆け回ることができる。
『サイレントヒル ダウンプア』では、シリーズで初めてのオープンワールドなゲームシステムを起用した。
閉鎖的な世界を進んでいったサイレントヒルシリーズとしては大胆な試みである。

かなり動けるアクションで進んでいく!

サイレントヒル ゲーム ダウンプアサイレントヒルシリーズバイオハザードと並んで不自由な操作性を起用することでリアルの恐怖を実現してきたゲームだったが、本作での主人公マーフィーはそこそこ早く動けてしかも強い。
ガードもあるので、ホラーアクションゲームという認識がしっくりくる。

選択肢次第で変わるマルチエンディングシステム

サイレントヒル ゲーム ダウンプア 序盤で崖から落ちそうなアンに手をか貸すか貸さないかでエンディングが大きく変化する。
それによって主人公マーフィーやその他キャラの設定が異なり、物語自体が様変わりしてしまう面白さがある。

タイトル サイレントヒル ダウンプア
メーカー コナミデジタルエンタテインメント
Vatra
対応機種 PS3
Xbox360
ジャンル ホラーゲーム
発売日 2012年11月8日
価格
プレイ人数  1人

[画像引用元]
[https://www.youtube.com/watch?v=AXDr4Z_cTBs]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-6-14

    「ヨッシー for Nintendoswitch(仮称)」表と裏があるペーパークラフトの世界を大冒険!

    温かみのある紙でできた世界を歩くアクションゲーム! 2017 E3でヨッシーのゲームがNinten…
  2. 2018-3-12

    「メイドインワリオ ゴージャス」おバカで中毒性の高いミニゲームが300種類収録!

    超手軽すぎるアクションミニゲームの集大成が登場! 当時タッチ機能を活かしたミニゲーム集として話題を…
  3. 2018-5-22

    『Call of Duty: Black Ops 4』多彩なアクションで立ちはだかる強敵を砕く爽快なFPS!

    アタッチメントの登場で大きな進化を遂げた2018年最新作のゲーム さて、今回紹介するのはActiv…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る