「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」人類の命運を賭けた奇妙な旅へ…

スーパーテクノロジーとスーパーナチュラルの戦い!「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」

「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」 ゲーム 「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」はメガテンシリーズの外伝としてゲームが発売された。
2009年にニンテンドーDSから発売されたわりと最近のゲームだが、「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」は懐かしきメガテンのゲームシステムを復活させたレトロさを感じさせるゲームである。

「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」のストーリー

21世紀初頭、地球が70億ほどの人口を抱えた頃、南極にあらゆるものを分子崩壊させる巨大な亜空間が突如現れ、人類は地球とともに消滅する命運に立たされていた。国連は亜空間を「シュバルツバース」と名付け対策機関を設立。民間人がパニックにならないように調査を始めるがシュバルツバースという人智を超えた超自然現象にもはや為す術はなかった。手も足も出ない国連はシュバルツバースの内部に友人探索艦を派遣する最後のプランを実行した。「シュバルツバース調査隊」の奇妙な旅が始まる。

「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」のゲームシステム

デビルサマナー ソウルハッカーズ」以来の3Dダンジョンが復活し、「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」は従来のメガテンの雰囲気を纏っている。
また、ロウ・カオスという概念が再びストーリーの行く先を大きく左右するようになったのも従来のメガテンの回帰ととれる作品が「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」である。

「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」の世界観

「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」 ゲーム「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」の主人公たちシュバルツバース調査隊は、あらゆる極地で活動可能なスーツ「デモニカスーツ」を纏っているが、とにかくこれがダサい。
このダサさはなんとかならなかったのか。このゲームソフトのジャケットがこれなので早速目に入ってくる。
しかし、最初こそみんな文句を言っていたものの、だんだんと愛着の湧くスルメデザインとなっている。

このゲーム「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」自体がレトロ感を押し出す世界観なので、計算のうちなのだと思う。
「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」の登場人物たちもやたらとシブい。海外のマイナーなB級SF映画の雰囲気と似ている。

タイトル 真・女神転生 STRANGE JOURNEY
メーカー アトラス
対応機種 DS
ジャンル RPG
発売日 2009年10月8日
価格 6,279円
プレイ人数 1人~

画像引用元
[http://megamisj.atlusnet.jp/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-8-7

    『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』シリーズ30周年を祝うサウンドボックスゲーム第二弾

    ブロックメイクRPG”ドラゴンクエストビルダーズ”の期待の続編ゲームが登場! 東京ビッグサイトで開…
  2. 2018-1-26

    「NINTENDO LABO(ニンテンドーラボ)」新感覚すぎる!ダンボール工作×ゲームによる革命!

    ダンボールでコントローラを作ったり、デコったり、ゲームと連動したり! つくる、あそぶ、わかる、とい…
  3. 2018-5-17

    『Death’s Gambit』戦闘をダイナミックに描く2Dアクション

    ダークソウルやデモンズソウルから影響を受けたアクションゲーム さて、今回紹介するのはインディースタ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る