知らぬものはいない名探偵「シャーロック・ホームズ 伯爵令嬢誘拐事件」

頭脳より腕っぷしで事件を解決!

シャーロック・ホームズと言えば、アーサー・コナン・ドイルの探偵小説にして大人気の推理小説ですね。本作は初めてシャーロック・ホームズがアクションアドベンチャーとしてゲーム化された記念すべきゲーム。実はホームズが誕生して100周年というタイミングで販売されたのです。

「シャーロック・ホームズ 伯爵令嬢誘拐事件」のストーリー

シャーロック・ホームズ 伯爵令嬢誘拐事件アップル伯爵からの依頼を受けて、イギリスの各地をめぐって犯罪組織パパイヤ団に誘拐されてしまったマーガレットお嬢様を救出することになる。

ゲームの世界観がヤバすぎる…

シャーロック・ホームズ 伯爵令嬢誘拐事件シャーロック・ホームズといえば紳士的なキャラクターで、鋭い観察力と推理力で事件を華麗に解決するのですが…。このゲームでは、町をうろついているのは武装したギャングであり推理場面がほぼないという原作殺し。バイオレンス・アクションといったほうがいいゲーム。

ノーヒントなため推理もクソもない…。情報屋と名乗る人物はヒントとはまったく関係ないことをつらつらと話す。さらには、なんでかしらないけど一般市民までシャーロック・ホームズを攻撃してくる始末。おいおい名探偵さんよ、一体何をしたのよ。襲い掛かってくる一般市民を返り討ちにしてコテンパンにすると情報をしゃべる時がある。しかも、金をむしりとることさえもできる。シャーロック・ホームズがまったく紳士ではない。

極めつけは、誘拐されたマーガレットお嬢様がほとんど出てこないという。ちなみにアップル伯爵は一度もでない。よくわからないままゲームを進めていくことになる。

観察力や証拠集め、華麗な推理を期待してやってはいけないゲームである。腕っぷしで犯罪者をねじ伏せるシャーロック・ホームズが見たい人はいいかもしれない。原作を愛している人からすると怒りが込み上げること間違いなし。

タイトル シャーロック・ホームズ 伯爵令嬢誘拐事件
メーカー トーワチキ
対応機種 ファミコン
ジャンル アクションアドベンチャー
発売日 1986年12月11日
価格
プレイ人数 1人

画像参照元:
[https://www.youtube.com/watch?v=bArwPZJ9Ypw]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-6

    『Eastward』緩やかに滅びゆく世界を冒険するアクションRPG

    限られた時間を精一杯生きる2人に胸を打たれる さて、今回紹介するのは、インディーパブリッシャーCh…
  2. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…
  3. 2017-12-6

    『ロックマン11 運命の歯車!!』シリーズ30周年を記念した最新作のゲームとして登場!

    カプコンが放つ!ロックマンシリーズの面白さを再確認するアクションゲーム さて、今回紹介するのはカプ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る