舞台は江戸?!『Shadow Tactics: Blades of the Shogun』

江戸時代の日本が舞台のタクティカルストラテジー

さて、本日紹介するゲーム『Shadow Tactics: Blades of the Shogun』は、そのタイトルにもある通り”江戸時代の日本”が舞台となっているタクティカルストラテジーゲームです。開発したのはドイツのMimimi Productions。まさかドイツの会社が日本を舞台に、しかも江戸を舞台にゲームを作るというのがあまりにも意外すぎて少しびっくりしてしまいました。

Shadow Tactics Blades of the Shogun 4

Shadow Tactics Blades of the Shogun 5本作『Shadow Tactics: Blades of the Shogun』の舞台は、江戸幕府が結成されてしばらくの月日が経った1620年代の日本となっており、当時主流だった文化や武器などが数多く登場するようです。江戸時代は、西暦で言うと1603年~1868年ですが一体どの年代までプレイすることが出来るのかかなり気になりますね。”江戸時代を生き抜く”というテーマなのか、それとも、”江戸時代を守りぬく”のか、詳細の発表が楽しみです。

Shadow Tactics Blades of the Shogun 1

Shadow Tactics Blades of the Shogun 3本作『Shadow Tactics: Blades of the Shogun』は、忍者のハヤト、侍のムゲン、芸者のアイコ、狩人のユキ、そして最後に鉄砲撃ちのタクマの5人を使ってゲームを進めていくようです。タクティカルストラテジーゲームなだけあってマップは広いです。広いマップの中で、どのようにミッションを成功に導くのか、プレイヤーの腕が試されるゲームになっています。

海外の会社が作った、日本を舞台にしたゲームというのはかなり珍しい気もするので、すごく楽しみなゲームになっています。海外から見た日本のイメージがどうゲームに織り交ぜられているのかが楽しみですね。先日オープンβテストが実施されたようで、もうサービス開始まで残り僅かといったところでしょうか。気になったという人は是非ベータテストに参加してみては?

タイトル Shadow Tactics: Blades of the Shogun
メーカー Daedalic Entertainment
対応機種 PS4/PC/XboxOne
ジャンル タクティカルストラテジー
発売日 2016年12月6日
価格 4480円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=IGaFQFZQ-Pk]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-10-24

    『真・女神転生V』Nintendo Switch発売のメガテン最新作となるRPG

    カルト的人気を誇る悪魔をテーマにしたシリーズ最新作(2018年) 人気RPG真・女神転生シ…
  2. 2018-4-19

    『グランクレスト戦記』水野良氏のファンタジーノベルがPS4のゲームに登場

    大陸統一を目指して自分だけの冒険を紡いでいく戦略アクションシミュレーションRPG さて、今回紹介す…
  3. 2017-12-26

    「ベヨネッタ3」美しすぎる魔女が再び!超スタイリッシュアクションゲーム!

    派手に!美しく!華麗に戦うベヨネッタ最新作! アメリカで開催されたTheGameAwards201…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る