「戦国姫歌~時果の契り~」戦国武将たちと恋に落ちる女性向け恋愛アドベンチャーゲーム

歴史的偉人のイケメン武将たちに囲まれる和風伝奇恋愛アドベンチャーゲーム

「戦国姫歌~時果の契り~」は、戦国武将というものをピックアップした女性向けの恋愛アドベンチャーゲームで、日本ならではの情緒あふれる風景や当時の戦乱における絶望などを織り交ぜた内容になっています。誰もが知っているであろう有名な武将がイケメンとなって登場するので、戦国時代好きの女子に送りたい一作ですね。

ゲームのあらすじ

この世界とは少しだけ異なる世界の戦国時代。 貴女は、とある国の姫君。 周囲からの寵愛を受けて、何不自由なくすごしてきた。 しかし今、異形の鬼の侵略を受け、 貴女の城は落城寸前にまで追い込まれている。 貴女の願いにより呼びだされた、別の世の戦国時代の英傑5人。 貴女は一国の姫として国を守り、 愛すべき人と生き抜かねばならない。 ――それは命を賭した、愛の結末――。

と言ったように鬼という存在と戦うため、ファンタジー要素も強い戦国恋愛アドベンチャーゲームとなっています。一応、現実で学んだ歴史に沿ったエンドとオリジナルのエンドがあるので倍楽しめる内容になっています。

5人の戦国武将たち

「戦国姫歌~時果の契り~」のような恋愛アドベンチャーゲームにおいて大事なのがキャラクターですね。5人のイケメン武将との物語を紡ぐことができるようになっています。

真田幸村、竹中半兵衛、伊達政宗、風魔小太郎、織田信長といった面々。忍者や殿、軍師と結構バリエーションは豊富ですね。織田信長が個人的に明智光秀のイメージに近いですが・・・。

そして、「戦国姫歌~時果の契り~」における最大の注意点ですがボイスなしとなっています。最近の恋愛ゲームとしては珍しいですが、キャラクターボイスはないということを頭に入れておきましょう。個人的に自分の好きな声で再生されたりするので、決してデメリットではないかなと思います。

戦国姫歌~時果の契り~の評価・レビュー

歴史、偉人、といったものを題材にしていますが、ファンタジー要素が強いストーリーなのでリアリティには欠けます。ただ、歴史に沿ったストーリー展開や時代錯誤な言葉遣いなどに注意された作りになっていて、それに加えてゲームならではのオリジナルエンドもあるという嬉しい内容になっています。歴史とは違ったストーリーなのでどんな物語展開になるかわからないというのもいいところなのではと思います。ゲームシステムもストーリーメインなので、特に難しい操作なく本を開くような感じですぐに始められます。

スマホは無料で始められるので、どんな感じか知りたい人はそちらで体験してみるのもいいと思います。

戦国姫歌~時果の契り~の発売日はいつ?

「戦国姫歌~時果の契り~」は2015年5月4日に発売されました。SteamではDestiny’s Princess: A War Story, A Love Storyというゲームタイトルで配信されています。

タイトル 戦国姫歌~時果の契り~
メーカー D3パブリッシャー
対応機種 Nintendoswitch
Steam
iOS
Android
ジャンル 恋愛アドベンチャーゲーム
発売日 2015年5月4日
価格 無料~1580円
プレイ人数 1人

画像引用元:

[https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000011225]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-6-22

    「Twin Mirror」空白の時間に何があったのか…ミステリー強めなアドベンチャーゲーム

    目覚めると血まみれのシャツ、心理的なスリラーを味わえるアドベンチャーゲーム  E3 2018で…
  2. 2018-5-7

    『Chernobylite』チェルノブイリの危険区画を舞台に巻き起こる混沌を描くサバイバルホラー

    世界最大規模の原子力発電所事故で有名なチェルノブイリが舞台のホラーゲーム さて、今回紹介するのは、…
  3. 2016-2-28

    『キングダムハーツ3』ピアノが導く最果てへの鍵となるアクションRPG

    キングダムハーツ久しぶりのナンバリングタイトルとなるゲームの全容はいかに・・・!? ディズニーキャ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る