『戦道 -Crossroad-』最大200人で対戦できる戦略シミュレーション

戦国時代で本格戦略シミュレーションを味わおう!

今回紹介するゲームはアピリッツより2016年9月15日にサービス開始が予定されているブラウザゲームの『戦道 -Crossroad-』です。対応プラットフォームはPC、価格は基本プレイ無料となっております。

%e6%88%a6%e9%81%93-crossroad-2本作『戦道 -Crossroad-』は戦国時代を舞台に最大200人で対戦することが出来る戦略シミュレーションゲームとなっており、城や街道を取り合って勝敗を競うゲームになっております。本作『戦道 -Crossroad-』をプレイするにあたって、Appitis Games Projectの会員登録が必要となってくるので、本作『戦道 -Crossroad-』をプレイする予定の人は忘れずに登録しておきましょう!

%e6%88%a6%e9%81%93-crossroad-3本作『戦道 -Crossroad-』は日本全土を舞台にしており、日々培っている兵力を駆使し街道を制圧し、広大なマップに存在している敵の拠点を落とすことが目的のゲームになっています。

1時間という戦闘時間の中でどんどん戦況は移り変わっていくので、状況に応じて最適な戦略を組まなければいけないのが本作『戦道 -Crossroad-』の最大の魅力でしょう。進行ルートや砦の設置、スキルの組み合わせなどをよく考えなければ戦況をあっという間にひっくり返されてしまう、非常に頭を使うゲームです。

タイトル 戦道 -Crossroad-
メーカー アピリッツ
対応機種 PC
ジャンル シミュレーション
発売日 2016年9月15日
価格 基本プレイ無料
プレイ人数 1人~200人

公式サイト リンク バナー

画像引用元
[http://www.4gamer.net/games/
338/G033824/20160909075/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-7

    『Chernobylite』チェルノブイリの危険区画を舞台に巻き起こる混沌を描くサバイバルホラー

    世界最大規模の原子力発電所事故で有名なチェルノブイリが舞台のホラーゲーム さて、今回紹介するのは、…
  2. 2017-8-7

    『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』シリーズ30周年を祝うサウンドボックスゲーム第二弾

    ブロックメイクRPG”ドラゴンクエストビルダーズ”の期待の続編ゲームが登場! 東京ビッグサイトで開…
  3. 2017-6-14

    「ヨッシー クラフトワールド」表と裏があるペーパークラフトの世界を大冒険するアクション!

    温かみのある紙でできた世界を歩くアクションゲーム! 2017 E3でヨッシーのゲームがNint…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る