「世界樹の迷宮」緑に囲まれた大地を探索し尽くせるか?!

ただのRPGじゃない、探索して地図を書き上げる新感覚ゲーム

「世界樹の迷宮」では探索というポイントにゲームの重点が置かれていて、DSのタッチパネルを活かし手書きのマップを仕上げるという新しいゲームシステムが組み込まれています。もちろんRPGならではの育成や戦闘もばっちり整っているので申し分なしのゲーム!

ゲームの舞台

エトリアという小さな町が「世界樹の迷宮」の舞台となっています。何の変哲もなかった町が、世界樹の迷宮という巨大な大地の裂け目の登場により一役有名となってしまいます。見たこともない草木に動物、そして莫大な財宝・・・。富や名声を求めてあらゆる人々が世界樹の迷宮へと挑戦する。

斬新なゲームシステム

世界樹の迷宮「世界樹の迷宮」では、基本的にダンジョンを突き進んでいくゲームになっています。3DのダンジョンをFPS感覚で進んでいき、探索、採集、バトルなどが行われます。

世界樹の迷宮クエストやミッションも100以上と豊富であきさせません。どれも報酬があり、キャラクターの成長やアイテムの調達などに役立ち冒険をサポートしてくれます。

世界樹の迷宮「世界樹の迷宮」のバトルはシンプルなターン制バトル。王道のRPGを行くゲームシステムになっています。しかし、様々なスキルやブーストといったコマンドがあるため、戦略性や戦闘を組み立てる楽しさがあります。

さらに「世界樹の迷宮」には、職業もあり戦闘の幅を広げています。攻撃が得意なソードマン、樹海探索に特化したレンジャー、味方を守る盾となるパラディン、敵を弱らせるダークハンター、回復することが得意なメディック、剣の道を極めたブシドー、錬金術を使いこなすアルケミスト、歌や踊りで仲間を支援するバード、呪いや呪文を得意とするカースメーカー、どう組み合わせるかというゲームの楽しみ方もあり奥が深い。

世界樹の迷宮そして、「世界樹の迷宮」最大の魅力であるマッピングシステム。タッチパネルを使って自分だけの地図を作ることができます。線を書いて消して、宝箱の位置をアイコンで示したり、隠しルートに目印を置いたりなどオリジナルの地図を作りましょう。

「世界樹の迷宮」をあなたはどこまで探索することができるか?!

タイトル 世界樹の迷宮
メーカー アトラス
対応機種 DS
ジャンル 3DダンジョンRPG
発売日 2007年1月18日
価格 4980円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://sekaiju.atlus.co.jp/index.html]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-4-19

    『グランクレスト戦記』水野良氏のファンタジーノベルがPS4のゲームに登場

    大陸統一を目指して自分だけの冒険を紡いでいく戦略アクションシミュレーションRPG さて、今回紹介す…
  2. 2018-5-7

    『Chernobylite』チェルノブイリの危険区画を舞台に巻き起こる混沌を描くサバイバルホラー

    世界最大規模の原子力発電所事故で有名なチェルノブイリが舞台のホラーゲーム さて、今回紹介するのは、…
  3. 2019-2-28

    「ポケットモンスター ソード&シールド」Nintendo Switchでポケモン完全新作!ガラル地方を舞台に冒険だ!

    次世代機Nintendo Switchによって進化しまくったポケモンに期待大!  ポケモンダイ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る