『R.U.S.E.(ルーズ)』第二次世界大戦中に起きた裏側の物語

”プロメテウス”と名乗るスパイの正体を暴け

さて、今回紹介するゲームはユービーアイソフトより2010年10月21日に発売が開始されているリアルタイムストラテジーゲームの『R.U.S.E.(ルーズ)』です。対応プラットフォームはPlaystation3/PC/Xbox360、価格は7600円となっております。

本作『R.U.S.E.(ルーズ)』は、第二次世界大戦の最中に起きた、戦争とは裏側の戦いを描いたストーリーが展開されていきます。アメリカ軍のシェリダン少佐が次々と任務を成功させていく中、突如プロメテウスと名乗るスパイから連絡が。どうやらアメリカの情報がドイツに流れてしまっているらしい。コードネーム「プロメテウス」を巡ったもう一つの戦争の話。

『R.U.S.E.(ルーズ)』のゲームシステム

本作『R.U.S.E.(ルーズ)』 では、そのタイトルの通り「R.U.S.E(ルーズ)」システムと呼ばれるシステムが存在しています。ストーリーを進めていくと、主人公は最大10種類の「謀略」を使用することができるのですが、とにかくこれを上手に使わなければ相手を倒すことは不可能。非常にシビアな戦いが展開されていきます。

戦争において、情報戦とは戦局を大きく左右する、とても大切な戦い。こちら側の情報が敵側に流れきってしまえば、殆どの確率で負けてしまうでしょう。戦争に勝つため、どんな手を使ってでもプロメテウスの正体を暴いてやりましょう!

タイトル R.U.S.E.(ルーズ)
メーカー ユービーアイソフト
対応機種 PS3PC/Xbox360
ジャンル リアルタイムストラテジーゲーム
発売日 2010年10月21日
価格 7600円
プレイ人数 1人(オンライン2人~4人)

画像引用元
[http://www.jp.playstation.com/software/title/bljm60198.html]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-4-29

    『ザンキゼロ』ダンガンロンパシリーズのスタッフが手がけるRPG。人類滅亡まで残機8人

    退廃的で美しい世界を描くサバイバルRPG スパイク・チュンソフトより、ダンガンロンパシリーズを手掛…
  2. 2019-2-12

    「妖怪ウォッチ4」ケータたちの3つの世界がクロスオーバーするRPG

    シャドウサイドの世界で展開するまったく新しいゲームの妖怪ウォッチ  多くのシリーズを発売し社会…
  3. 2018-6-13

    「ファイアーエムブレム 風花雪月」おなじみのバトルがより戦略的になったシミュレーションRPG

    王道を行くロールプレイングシミュレーションの醍醐味を味わえ  2018年E3で発表された「ファ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る