「Rolling Gunner(ローリングガンナー)」本格!愛にあふれた横スクロールシューティングゲーム!

アーケードスタイルを貫いたシューティングゲーム

「Rolling Gunner(ローリングガンナー)」は、自分が愛したシューティングゲームをもう一度この手で作り上げたいという思いから制作されたゲーム。懐かしいアーケードスタイルを楽しむことができます。

ゲームストーリー

人類の繁栄のため作られたセントラルコンピュータ”BAC”の離反。 突如として起きたそれは、すべての機械が敵となり 一か月で地球の全人口が半減する事となった。 ​ ”対BAC制圧用独立制御型兵装 ‘ローリングガン’ 搭載戦闘機RF-42R STORK” これが残された人類のできる唯一の反撃、そして最後の希望。 ​ - 西暦2061年3月18日 “Operation Downfall” 開始 - ​ 人はこのまま滅びゆくのか。それとも……

オーソドックスなゲームシステム

「Rolling Gunner(ローリングガンナー)」では、アーケードゲームらしい難易度設定となっていて、ステージが進むと難しくなりストイックなプレイの要求と3機しかない緊張をテクニックでカバーしていきます。

ショット、ボンバー、パワーアップというシューティングゲームの王道を行く要素がふんだんに組み込まれています。

3つのモードで誰でも楽しめる

シューティングゲームって難しいイメージが強いですが、「Rolling Gunner(ローリングガンナー)」には3つのゲームモードが用意されていて誰でも楽しめるよう工夫されています。

難易度低めでシンプルなカジュアルモード、難易度高めでやりがいのあるオリジナルモード、超凶悪で激むずなエキスパートモード。

それぞれ自分に合ったレベルでプレイができるのは嬉しいですね。他にもリプレイで自分のプレイを見直したり、トレーニングで腕前を鍛えたりといったこともできます。

Rolling Gunner(ローリングガンナー)の評価・レビュー

とにかくシューティングゲームを愛した製作者によって作られたというのがポイントですね。シューティングゲーム好きの人からすれば「お!」となる要素が多く、あまりプレイしたことがない人からしても硬派なシューティングゲームを楽しむことができると思います。

Rolling Gunner(ローリングガンナー)の発売日はいつ?

「Rolling Gunner(ローリングガンナー)」は2019年2月28日に発売が決定されています。

タイトル Rolling Gunner(ローリングガンナー)
メーカー メビウス
対応機種 Nintendo Switch
ジャンル シューティングゲーム
発売日 2019年2月28日
価格 2480円
プレイ人数 1人

 

画像引用元:

[https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000017604]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-8-7

    『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』シリーズ30周年を祝うサウンドボックスゲーム第二弾

    ブロックメイクRPG”ドラゴンクエストビルダーズ”の期待の続編ゲームが登場! 東京ビッグサイトで開…
  2. 2018-5-6

    『Eastward』緩やかに滅びゆく世界を冒険するアクションRPG

    限られた時間を精一杯生きる2人に胸を打たれる さて、今回紹介するのは、インディーパブリッシャーCh…
  3. 2018-7-8

    「隻狼-SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE」ダークで和風な侍アクションゲームがフロムソフトウェアから登場!

    ダークファンタジーな戦国時代の忍びの戦いを描くアクションゲーム  「隻狼-SEKIRO:SHA…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る