『リプキス』学生たちの甘くほろ苦い恋愛劇を描いたADV

アドベンチャーゲームのキスシリーズ最新作(2017)がPS4とPSVITAに!

さて、本日紹介するゲームはエンターグラムより2017年4月13日に発売が予定されているイチャラブコミュニケーションアドベンチャーゲームの『リプキス』です。対応のプラットフォームはPlaystation4/PlaystationVita、ゲームの価格は5980円となっております。

本作『リプキス』は2016年3月25日に発売が開始されたPC版『リプキス』の移植版になっており、学生たちの甘く時にほろ苦い恋愛劇を楽しむことができるゲームになっています。移植版は成人ゲームの要素が含まれていないので、そういったシーンが苦手だという人や移植ならではの追加コンテンツを楽しみたい人は、PC版ではなくこちらのPSVita版/PS4版の『リプキス』を購入したほうが良いかと思います。

■リプキスのプロローグ
リプキス親の都合で幼い頃を過ごした街を離れ、再び親の都合で戻ってきた。 これから始まる新しい生活に胸を躍らせつつも、記憶の中の姿と重ならない風景に、俺は少しの寂しさを覚えていた。
引っ越しの整理も一段落し、買い物に出掛けた先で、ひとりの美少女とすれ違う。

「ソウ……くん……!? ソウくんだよね!?」

その美少女の口から出た言葉は実に懐かしい、数年ぶりの俺の呼び名だった。
驚きつつも美しく成長した彼女を見て戸惑いを感じる—— 偶然と必然の絡んだ出会いをきっかけに、忘れかけていた恋愛模様が再び蘇ってくることになる。

帰ってきた場所で果たした再会、そして新しい出会い。
この先にどんな未来が待ち受けているのだろうか——

気になる移植ならではの追加コンテンツ

リプキスさらに、PS4/PSVITAに移植されるに当たってもちろん新要素も追加されているとのこと。やはり一番注目されているのが、「立石まゆり」のエピソードの追加です。人気キャラクターである主人公の妹「立石まゆり」にフィーチャーしたオリジナルのエピソードが幾つか収録されているようで、原作をプレイし「なんでまゆりを攻略できないんだよおお」と嘆いた方には是非プレイしてみてほしいですね。

タイトル リプキス
メーカー エンターグラム
対応機種 PS4/PSVITA
ジャンル イチャラブコミュニケーションADV
発売日 2017年4月13日
価格 5980円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://www.jp.playstation.com/software/title/vljm30217.html]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-6-13

    「ファイアーエムブレム 風花雪月」おなじみのバトルがより戦略的になったシミュレーションRPG

    王道を行くロールプレイングシミュレーションの醍醐味を味わえ  2018年E3で発表された「ファ…
  2. 2018-7-12

    「Devil May Cry 5(デビル・メイ・クライ5)」悪魔を狩る超スタイリッシュアクションゲーム再び

    シリーズ第五弾となるアクションはさらに磨きがかかったハイクオリティなものに  爽快かつカッコい…
  3. 2018-3-12

    「メイドインワリオ ゴージャス」おバカで中毒性の高いミニゲームが300種類収録!

    超手軽すぎるアクションミニゲームの集大成が登場! 当時タッチ機能を活かしたミニゲーム集として話題を…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る