人造兵器たちの戦いに終止符は打たれるのか?『煉獄弐 The Stairway to H.E.A.V.E.N』

ADAMの悲しい戦い再び…『煉獄弐 The Stairway to H.E.A.V.E.N』

煉獄弐 アクション ゲーム煉獄弐 アクション ゲーム 2005年にPSPにて発売された『煉獄』の第2作目です。
ストーリーやゲームシステムは前作を踏襲しつつ、新たなゲームシステムや武器、スピード感溢れるアクションと美麗なグラフィックで話題になりました。

スピーディーなアクションと美麗なグラフィックへと進化した煉獄弐!

煉獄弐 アクション ゲーム前作との圧倒的な違いはスピードです。本作では地面を滑るようなダッシュや攻撃、回避が特徴であり、敵とのハイスピードバトルを実現します。
また、ADAMのカラーが変更でき、レッド・ブルー・イエロー・グローンなどの色に変更ができる。

各フロアにボスが存在し、ボスを倒すことで上階に上がることができるのは前作と同様ですが、さらにフロア内に中ボスが出現する「ランカールーム」が追加され、この部屋に入るとドアはロックされ、倒すまで外に出ることはできません。
正直、出てくる時のBGMやくっきりカラーのついた中ボスはものすごく迫力があり、自分はボスよりも怖かったです…。

逆に速すぎてプレイしづらくなった!?

煉獄弐 アクション ゲーム煉獄弐になり、たしかにグラフィックやアクションの俊敏性は格段に上がったのですが、逆にプレイしにくいです。
様々な色が入り交じったフィールドは大変見づらく、またスピードも速すぎて思うようにう動かすことができない上、滑るように移動するのでストレスが溜まります。個人的な感想としては前作『煉獄』の良くも悪くも無機質な空間と野暮ったいアクションの方が好きでしたね。

また、ストーリーなども前作『煉獄』を踏襲しただけでひねりがなく、アクションとグラフィックが豪華になっただけだという印象でした。
といっても前作は地味なアクションだったから本作のスピーディーなアクションが好み!という人ももちろんいます。
煉獄』』と『煉獄弐』、どちらを最初にプレイしても問題ないので、自分似合いそうな煉獄をプレイしてみてください!


タイトル 『煉獄弐 The Stairway to H.E.A.V.E.N』
メーカー ハドソン
対応機種 PSP
ジャンル アクションゲーム
発売日 2006年4月27日
価格
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=Tzd3B-HJjnI]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-12-26

    「ベヨネッタ3」美しすぎる魔女が再び!超スタイリッシュアクションゲーム!

    派手に!美しく!華麗に戦うベヨネッタ最新作! アメリカで開催されたTheGameAwards201…
  2. 2018-3-12

    「メイドインワリオ ゴージャス」おバカで中毒性の高いミニゲームが300種類収録!

    超手軽すぎるアクションミニゲームの集大成が登場! 当時タッチ機能を活かしたミニゲーム集として話題を…
  3. 2018-5-22

    『Call of Duty: Black Ops 4』多彩なアクションで立ちはだかる強敵を砕く爽快なFPS!

    アタッチメントの登場で大きな進化を遂げた2018年最新作のゲーム さて、今回紹介するのはActiv…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る