魂の主人公は憑依しなければいけない「レクリス 暗黒要塞」

斬新なのだがロードが酷すぎてクソゲーに

「レクリス 暗黒要塞」では、主人公が魂であり倒した敵の体に憑依して進んでいくという設定になっている。

レクリス 暗黒要塞移動やジャンプ、攻撃を駆使してステージを進めていくのだが、「レクリス 暗黒要塞」では動きがかなりのっそりしていてストレスに感じることが多々ある。

元々PC98でヒットしたアクションアドベンチャーをファミコンに移植したのだが、かなりの改悪となってしまいヒドいゲームに仕上がっている。パソコンのスペックからファミコンの低スペックに移植したのだから当たり前といえば当たり前なのだが・・・。

当時のファミコンゲームで、この処理不足が原因となり、「レクリス 暗黒要塞」の画面上で延々と「おまちください」の文字が浮かぶというロード地獄に陥っていた。スタート画面、ジャンプをした時、敵が現れた時などあらゆる場面でロードされるため、ゲームをプレイするとか、このゲームのここが面白いorつまらないといった以前の問題だった。

「レクリス 暗黒要塞」が当時抱えていた問題はアーカイブゲームなどで解消されていはいるものの、ゲームの動き自体は相変わらずのっそのっそとカメのようなのでもどかしい。


タイトル レクリス 暗黒要塞
メーカー ボーステック
対応機種 ファミコン
ジャンル アクションアドベンチャー
発売日 1987年4月10日
価格  4200円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=wGf8DevKMC0]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2019-2-28

    「ポケットモンスター ソード&シールド」Nintendo Switchでポケモン完全新作!ガラル地方を舞台に冒険だ!

    次世代機Nintendo Switchによって進化しまくったポケモンに期待大!  ポケモンダイ…
  2. 2018-5-7

    『Chernobylite』チェルノブイリの危険区画を舞台に巻き起こる混沌を描くサバイバルホラー

    世界最大規模の原子力発電所事故で有名なチェルノブイリが舞台のホラーゲーム さて、今回紹介するのは、…
  3. 2018-11-9

    「DELTARUNE」多くの感動を呼んだUndertaleの続編が登場?!謎多きRPG!

    前日譚?パラレルワールド?Undertaleの世界を再び味わおう! Undertaleと聞けば…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る