『Reflections』自分の行動で無数の物語を作るアドベンチャーゲーム

プレイヤーの行動がゲームを彩る究極のマルチエンディングアドベンチャー

さて、今回紹介するのはBroken Window Studiosより2015年6月26日にリリースが開始されているアドベンチャーゲームの『Reflections』。対応プラットフォームはPC(Steam)、価格は980円となっている。

本作『Reflections』は、プレイヤーの行動がゲームのストーリーを彩るという究極のアドベンチャーゲームだ。プレイヤーは、子供と大人の狭間を揺れる思春期の青年を操作し、様々な物語を楽しむことになる。そんな本作『Reflections』では、巣立ちの日を迎えた青年が出発の時間まで好きなことをして空いた時間を潰すことになる。

例えば他のキャラクターたちと会話をしたり、動物を愛でたり、周辺を散策したりと好きなことが出来るようだ。ただ本作『Reflections』では、そういった行動1つ1つがストーリーに反映される”ストーリーテラーエンジン”が搭載されており、自分の行動が未来に繋がっていく展開を楽しむことになる。

行動1つで数百の変化が生まれる

本作『Reflections』では、小さな行動1つが後に大きな影響を与える”バタフライエフェクト”な要素が非常に魅力的だ。こういうストーリーが変化していくゲームは数多く存在するが、本作『Reflections』ほど細かくストーリーが構築されていくゲームはそれほど多くはない。プレイヤーのあのときの行動が後に大きな影響を与えたりと、行動1つ1つによって変化するストーリーパターンはなんと数百種類以上。まるで本物の人生を楽しんでいるかのような知らずの選択を楽しむことが出来る。

好きな行動をとって変化を楽しもう

現実世界の人生は、いくら失敗しても時間を巻き戻すことは出来ないし、選ばなかったあの日の自分を見ることは出来ない。ただ本作『Reflections』では何度もプレイを繰り返すことによって違った変化を楽しむことが出来る。例えば「あの時はあれをしたけど今回はこれをしてみよう」といったように、前に選んだ選択をあえてせずに違ったストーリーを楽しむことも出来る。まさに、あの時ああしておけば・・・という誰もが後悔するものをやり直すことができる。

『Reflections』の評価・レビュー

さて、いかがだっただろうか。このゲームをプレイしてみて、かなり考えさせられることが多かった。今まで適当に選択してきた分岐点もたくさんあったし、あの時ああしていれば未来は変わっていたのかな、などなど、自分の過去の選択を思い返して正しかったのか、間違っていたのか振り返るいいきっかけとなった。人生を見つめ直させてくれる、踏み込んだゲームになっていると感じた。

タイトル Reflections
メーカー Broken Window Stuidos
対応機種 PC(Steam)
ジャンル アドベンチャーゲーム
発売日 2015年6月26日
価格 980円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://store.steampowered.com/app/352360/Reflections/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-7-12

    「Devil May Cry 5(デビル・メイ・クライ5)」悪魔を狩る超スタイリッシュアクションゲーム再び

    シリーズ第五弾となるアクションはさらに磨きがかかったハイクオリティなものに  爽快かつカッコい…
  2. 2018-5-29

    『最悪なる災厄人間に捧ぐ』孤独な透明人間と少年が紡ぐ100万字のノベルアドベンチャーゲーム

    透明人間の少女と、透明人間しか見ることが出来ない少年のADV さて、今回紹介するのはKEMCOより…
  3. 2017-4-29

    『ザンキゼロ』ダンガンロンパシリーズのスタッフが手がけるRPG。人類滅亡まで残機8人

    退廃的で美しい世界を描くサバイバルRPG スパイク・チュンソフトより、ダンガンロンパシリーズを手掛…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る