「Punch Club」格闘家の父の敵を討つボクサー育成ゲーム

パロディとツッコミどころ満載の一応正統派育成ゲーム

「Punch Club」は、ストーリー選択式のボクシング王者育成ゲームとなっていますが、かなりパロディが酷かったりしてバカゲーなんじゃないのとツッコミたくなります。

復讐のために格闘家になるストーリー

この「Punch Club」の主人公ですが、暗い路地で格闘家である父が拳銃でやられ格闘家を目指すことにします。このシーン・・・めちゃくちゃバットマンやんけ、ブルース・ウェインかよ。

格闘家になり、その犯人を探すというのがメインストーリーになっていますが、街を移動することでサブストーリーのようなものも用意されているのでなかなか楽しめます。もちろんパロディ全開で、下水道にピザの配達をしに行ったらニンジャのワニがいたりしてタートルズかよと思ったり、エイドリアンというヒロインがいたりとなかなかやりたい放題な点はクスッときてしまうかも。

B級映画によくありそうな設定ですが、父を殺した犯人を追いかけているうちに、自分自身のことも少しずつ判明していくというストーリー重視のゲームとなっているようです。選択型なので、ストーリーはいくつにも分岐しています。

自由度が高く様々な選択肢があるゲーム

「Punch Club」の面白いところは自由度の高さだと思います。一応目的はボクシングのチャンピオンになることですが、まったく違う生き方をすることもできちゃいます。例えば怪しい連中とつるんで悪いことで金稼ぎをしたり、表舞台のリングとは違う地下格闘場でのファイトを繰り広げたり、街の悪党をしばく正義のヒーローになったりと様々。

とにかくスローペースでシビアな育成

「Punch Club」では、心折れるプレイヤーが非常に多いです。それもそのはず、育成が生半可なものではない・・・。

最初は日雇い労働者として生活しボクシングに集中することができないまま働き詰めになります。食費などもかかるため、お金がまったく貯まりません。その上、ジムやトレーニング器具はめちゃくちゃ高いという。しかも、ちょっとやそっと鍛えただけじゃリングの上でサンドバックにされる始末。ゲームなのに現実の厳しさを教えられているな気にさえなってしまいます。

そして最大最悪のゲームシステムがステータスダウンというもの。鍛えたのに能力ダウンするなんてあんまり聞いたことないですよね。毎日24時を回るとステータスが下がるというシステムのせいで、なかなか成長することができず、まさに亀のようなペースでストレスを感じる方も大勢いるかと。

スキルツリーを開発していくことで試合中に使える技などが増えていくのだが、ルート選びに失敗すると悲惨なことになってしまう。何故かマイナス効果のものがあったりするのだから辛い。

「Punch Club」は、かなり突き詰めたゲームであり、物語を進めるには、体力・食べ物・お金という3つの柱が最重要になってきます。これらをどれだけ上手に管理できるかというプレイヤーのマネジメント能力が問われるシミュレーションゲームとなっています。

ファイトマネーで稼げるようになるまでがかなり過酷なゲームなので、それまでを楽しめるか、もしくはガマンできるかが「Punch Club」をおすすめできるかどうかのポイントですね。理不尽なマゾゲーやストーリーに魅力を感じた人は楽しめるのではと思います。

Punch Clubの発売日は?

「Punch Club」は、2016年1月9日にSteamで配信されました。

タイトル Punch Club
メーカー Tiny Build
対応機種 3DS/PS4/XboxOne/Steam/Nintendoswitch/Android
ジャンル 育成シミュレーションゲーム
発売日 2016年1月9日
価格 1980円
プレイ人数 1人~

画像引用元
[http://store.steampowered.com/app/394310/Punch_Club/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-8-7

    『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』シリーズ30周年を祝うサウンドボックスゲーム第二弾

    ブロックメイクRPG”ドラゴンクエストビルダーズ”の期待の続編ゲームが登場! 東京ビッグサイトで開…
  2. 2018-5-6

    『Eastward』緩やかに滅びゆく世界を冒険するアクションRPG

    限られた時間を精一杯生きる2人に胸を打たれる さて、今回紹介するのは、インディーパブリッシャーCh…
  3. 2016-2-28

    『キングダムハーツ3』ピアノが導く最果てへの鍵となるアクションRPG

    キングダムハーツ久しぶりのナンバリングタイトルとなるゲームの全容はいかに・・・!? ディズニーキャ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る