「PlataGO!」プログラミングなんて必要ない自分だけのステージを作るゲーム

マリオメーカー風な2Dゲーム制作プラットフォーマー

ステージ制作系で最もヒットしたゲームにスーパーマリオメーカーがありますよね。多くの人が作ったステージを攻略したり、自分自身のオリジナルステージを投稿してプレイしてもらったりと、とても夢が広がるゲームでした。「PlataGO!」は、そんなゲーム制作に特化した形のゲームで、プログラミングなどの知識は不要で、子供から大人まで簡単にゲーム作りとプレイを楽しむことができちゃいます。

「PlataGO!」は、グラフィックとしては2Dで、ファミコンやスーファミ、ゲームボーイなどレトロな雰囲気を受けますが、制作できるものもレトロ寄りでゲームボーイの淡いグレーなどを表現することが可能となっています。他にもホラーやファンタジーといったオリジナルライブラリーを使うことができるそうです。

パーツ配置で誰でも簡単に作成可能

「PlataGO!」の魅力は何と言っても、その直感的で簡単なステージ設計方法。とにかくシンプルで、ゲーム画面に起きたいパーツを選んでドラッグ・アンド・ドロップするだけというものになっています。なので、あ~こここうしよう~あ~しよう~みたいに、まるでブロックを積み上げるような感覚でゲームステージが作れてしまいます。数分~1時間くらいで簡単なアクションゲームができてしまうそうです。

パーツ設置後はすぐにテストプレイができるので、全部作ることなく少しずつ確認しながら構築していくことができるは嬉しいですね。消すのもとても簡単で、消しゴムを選択してギミックをクリックすれば消せてしまうので、ストレスフリーでさくさくと作成していくことができるでしょう。

「PlataGO!」では、ブロックやジェム、障害物に敵キャラクター、背景素材といった多彩なパーツをライブラリーから使うことができるので、どのようなステージを作ろうか考える前に覗いてみると色々なアイデアが出てきそうですね。手描きで設計図を書いたり、即興で作ったり、プレイヤーごとに色々な遊び方ができるのも魅力。

世界で創作を共有して遊びつくそう

こういった制作系ゲームでの定番となるのが、やはり作ったステージのシェアですよね。もちろん「PlataGO!」でも可能で、オンライン接続してステージやゲームをシェアすることができます。PlayStation4、Xbox One、Nintendoswitch、Steamで発売されるのですが、それぞれの機種でシェアできるのかは2018年4月現在のところ不明です。

PlataGO!の発売日はいつ?

「PlataGO!」は2018年3月28日にSteamにてアーリーアクセス版として配信されています。

タイトル PlataGO!
メーカー
PQube Limited
対応機種 Nintendoswitch
PlayStation4
Xbox One
Steam
ジャンル 制作系アクションゲーム
発売日 2018年3月28日
価格 520円
プレイ人数 1人

画像引用元
[http://store.steampowered.com/app/732400/PlataGO_Super_Platform_Game_Maker/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-29

    『最悪なる災厄人間に捧ぐ』孤独な透明人間と少年が紡ぐ100万字のノベルアドベンチャーゲーム

    透明人間の少女と、透明人間しか見ることが出来ない少年のADV さて、今回紹介するのはKEMCOより…
  2. 2018-6-16

    「Fallout 76」爆弾が投下されて25年、終末戦争後のアメリカへと一歩踏み出すRPG

    未だかつてないオープンワールドRPGのマルチプレイを体験しよう  Bethesda Game …
  3. 2018-3-12

    「メイドインワリオ ゴージャス」おバカで中毒性の高いミニゲームが300種類収録!

    超手軽すぎるアクションミニゲームの集大成が登場! 当時タッチ機能を活かしたミニゲーム集として話題を…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る