シリーズ上最も憂鬱にさせられたゲーム「ペルソナ2 罪」

噂は現実となり、人は「罪」を知る。

ペルソナ2 罪 ペルソナシリーズの第2作目のゲーム。
ペルソナという悪魔や神に姿が変わる人格を召喚し、怪奇現象と対峙していくジュブナイル色の強い少年少女たちの物語。
「ペルソナ2 罪」と「ペルソナ2 罰」の2部作のゲームになっており、「ペルソナ2 罰」では本作のその後の世界を描いている。
高難易度だった前作に対して馴染みやすい難易度に設定されており、女神転生シリーズ初心者でもプレイしやすいゲーム内容になっている。

「ペルソナ2 罪」のゲームストーリー

ペルソナ2 罪人口128万人の政令指定都市「珠間瑠市では「七姉妹学園高校(通称セブンス)」の校章をつけることが他校生の間でもステータスになっていた。しかし実はセブンスエンブレムは呪いの校章で、身につけていると顔が崩れてしまうという噂が流れた。そしてそれは現実となってしまった。それをきっかけに街ではさまざまな噂が現実となる怪奇現象が起こり始めた。七姉妹学園に通う周防達哉らは、あることがきっかけでペルソナという別人格を召喚し、次々と起こる怪奇現象や事件と対峙していく。

議論を巻き起こした鬱エンディング

ペルソナ2は鬱ゲーとしても有名。特にエンディングの救いのなさは衝撃的で、話題を呼んだゲームだ。
この「ペルソナ2 罪」の後の世界を描く「ペルソナ2 罰」が発売されるまで様々な議論を巻き起こした。
また、ラスボスの恐ろしい姿はプレイヤーにトラウマを植え付けており、ホラーゲームのスレにも登場したりするほど。
そしてそれは主人公たちのトラウマやコンプレックスをも体現している。

シナリオや世界観は前作「女神異聞録 ペルソナ」と同様、ジュブナイル色の強いゲームになっており同世代のティーンエイジャーも昔を懐かしむ大人にもおすすめできるゲーム。

タイトル ペルソナ2 罪
メーカー  アトラス
対応機種 PS
ジャンル RPG
発売日 1999年6月24日
価格  6,800円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=9R1da94tF4w&l
ist=PLTY20etpPy4jc2zgJvmlWlES203R03WMt&index=1]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-6-16

    「Fallout 76」爆弾が投下されて25年、終末戦争後のアメリカへと一歩踏み出すRPG

    未だかつてないオープンワールドRPGのマルチプレイを体験しよう  Bethesda Game …
  2. 2018-5-25

    『Battlefield V』自分の部隊を作り第二次世界大戦を勝ち抜くFPS

    緊迫感溢れる戦場をダイナミックに描いたシリーズ最新作(2018年) さて、今回紹介するのはElec…
  3. 2018-5-6

    『Eastward』緩やかに滅びゆく世界を冒険するアクションRPG

    限られた時間を精一杯生きる2人に胸を打たれる さて、今回紹介するのは、インディーパブリッシャーCh…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る