シリーズ最大の売上を誇る「女神異聞録 ペルソナ」

オカルト青春劇「女神異聞録 ペルソナ」

女神異聞録 ペルソナ ゲーム女神転生シリーズの派生作品として発売されたペルソナシリーズのファーストタイトル。
当時珍しいジュブナイル的シナリオとダークな世界観、独特のゲームシステムは高く評価され、ペルソナシリーズの礎を築き上げた。

「女神異聞録 ペルソナ」のストーリー

女神異聞録 ペルソナ ゲーム主人公は、御影町の聖エルミン学園に通う高校2年生。文化祭の準備中にペルソナ様という儀式を遊びで行い、気を失ってしまった。クラスメイト麻希の見舞いと精密検査のために御影総合病院に向かった主人公たちだったが、見舞いの最中に地震が起き迷宮化する。蘇った死体に襲われ絶体絶命の中、主人公たちはペルソナを発動しやっとの思いで病院からの脱出に成功した。しかし異変は病院だけではなく街全体に広がっていた。

「ペルソナ」とは

神や悪魔の姿を取って変わりもう一つの人格を召喚することができる特殊能力。
ペルソナ様という儀式を行い、意識と無意識の間に住むフィレモンという謎の人物に自分という存在を見失わず名前を答えることができるとペルソナを発動することができる。

「女神異聞録 ペルソナ」のゲーム内容

女神異聞録 ペルソナ ゲーム女神異聞録 ペルソナ ゲーム当時では珍しかったジュブナイル的シナリオで、ティーンエイジャーのコンプレックスへの葛藤や対峙、精神的成長をゲームで描いた。
「女神異聞録 ペルソナ」のキャラクターのコンプレックスは思春期特有の悩みであり、多くの若者が共感できるものだった。
そんな少年の青春劇と陰鬱でダークな雰囲気が織り交ぜられた世界観に魅せられたプレイヤーは多いだろう。

ゲームの世界観は申し分ないがゲームのテンポが悪すぎるため非常にストレスを抱える。
敵とのエンカウント率が高く、バトルも時間のかかるものだったためとてもめんどくさい。

ペルソナシリーズの始まり!

「女神異聞録 ペルソナ」は、ゲームシステム面では粗い部分が多く、その取っ付きにくさからコントローラーを置いてしまった人も多いだろう。
しかし、その独特の世界観は多くの人を魅了し、いまやアトラスの看板にまで登りつめたペルソナシリーズの原点は間違いなく本作である。

タイトル 女神異聞録 ペルソナ
メーカー  アトラス
対応機種 PS1
ジャンル RPG
発売日 1996年9月20日
価格  6,800円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=5SDRFLSFbEM&
list=PLTY20etpPy4i3MtONwmV6goDauz27HVHq&index=1]
[https://www.amazon.co.jp/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-5-29

    『最悪なる災厄人間に捧ぐ』孤独な透明人間と少年が紡ぐ100万字のノベルアドベンチャーゲーム

    透明人間の少女と、透明人間しか見ることが出来ない少年のADV さて、今回紹介するのはKEMCOより…
  2. 2018-4-22

    『CLOSED NIGHTMARE(クローズド・ナイトメア)』閉鎖空間を徘徊する実写ホラーアドベンチャーゲーム

    まるでホラー映画のようなシネマティックアドベンチャーゲーム さて、今回紹介するのは日本一ソフトウェ…
  3. 2018-8-10

    「JUMP FORCE」リアルすぎるジャンプキャラ総出の対戦アクションゲーム

    多くのジャンプ漫画のキャラクターが集う創刊50年を記念したゲーム  日本の漫画雑誌で多くの少年…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る