グリーンランドで起きた謎に迫る『Penumbra: Overture』

ホラーゲーム『Penumbra: Overture』の壮大な怪奇の序章が始まる

『Penumbra: Overture』 ホラーゲームスウェーデンのデベロッパー「Frictional Games」から放たれた一人称視点で展開していく無料のホラーゲーム『Penumbra: Overture』。Steamでは2つのアイテムが同梱されているパッケージが980円で発売されている。

このゲームでは、未知の土地グリーンランドでの怪奇を解いていくというミステリアスなストーリーが魅力だ。

主人公フィリップは父を探し求めてグリーンランドへ旅立つ

母親の数日後、死んだはずの父から手紙が届いた。
父親はフィリップ自身が生まれる前から行方を眩ましていて、死んだものとされている。
そこには貸金庫の保存されている書類とノートを焼き捨て、それ以上の疑問を持たないことと書いてあった。
好奇心を抑えきれないフィリップはその書類を大学の教授に調べてもらったが、書類を解読することはできなかった。しかし、ノートはグリーンランドのある場所を指し示していた。
フィリップは父が残した謎を解き明かすべく、手がかりが残されていると思われるグリーンランドへ単身旅立つ。

未知の土地を手探りで進んでいく

『Penumbra: Overture』 ホラーゲーム『Penumbra: Overture』は、一人称視点で主に洞窟の中を進めていくのだが、狭く暗いフィールドの探索をずっと続けていくと精神的に不安になってくる。

そして、やはりホラーゲームといえば怪物。『Penumbra: Overture』の狭い洞窟の中で異形の敵に襲われることになる。しかし、洞窟の中でアイテムを駆使しながら謎を解いて進んでいくのはサバイバル感があり、アドレナリンが全身を駆け巡る気分を味わえる。

『Penumbra: Overture』は謎だらけなうえに一寸先は闇なので、緊迫感あふれるホラーゲームだ。


タイトル Penumbra: Overture
メーカー Frictional Games
対応機種 PC
ジャンル ホラーゲーム
発売日 2007年
価格 無料
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=nTpl_bZn37U

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2016-12-7

    『ファイナルファンタジーⅦ リメイク』伝説の神ゲー完全復活!

    あの神ゲーがフルリメイクされPS4でゲームが発売! ソニーコンピューターエンターテイメントから、伝…
  2. 2018-8-10

    「JUMP FORCE」リアルすぎるジャンプキャラ総出の対戦アクションゲーム

    多くのジャンプ漫画のキャラクターが集う創刊50年を記念したゲーム  日本の漫画雑誌で多くの少年…
  3. 2018-6-22

    「Twin Mirror」空白の時間に何があったのか…ミステリー強めなアドベンチャーゲーム

    目覚めると血まみれのシャツ、心理的なスリラーを味わえるアドベンチャーゲーム  E3 2018で…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る