パンツを見たら地球滅亡!?大人気アニメ『パンチライン』がPS4/vitaで遊べる!

[最終更新日]2017/01/20

パンツを取るか、人類を取るか…今試される

パンチラインの物語は、パンツに異常な興奮を示してしまう主人公である伊里達遊太(いりだつゆうた)と、彼が住んでいるアパートの住民達の暮らしやアパートで起きる色んな出来事を中心に進んでいく。

ひょんなことから幽体離脱してしまった伊里達遊太の元に現れたのは「チラ之助」と名乗る一匹の幽霊猫。
チラ之助曰く、体を元に戻すには、古代インドの聖典である「ナンダーラガンダーラ」を見つけ出す必要があるらしい。
伊里達遊太の住んでいるアパートである「古来館」のどこかにあるとの話だが、何故か幽体離脱状態の遊太が女の子のパンツを見てしまうと、地球に恐ろしい災厄が下ってしまう
伊里達遊太はパンツの誘惑に打ち勝ち、無事人類を危機から救うことが出来るのか?!(体を戻すことも忘れずにね)

パンチラインの豪華すぎる制作陣

『残響のテロル』や『神撃のバハムート』などの人気アニメを生み出してきたMAPPA制作、オリジナルTVアニメ作品の『パンチライン』がついにPS4とPSvitaで発売されることとなった。
パンチラインの脚本は『Ever17』などを手掛ける、結末が全く予測できないことで有名な”打越鋼太郎”が担当している。
もともとパンチライン自体はゲーム用として企画を進めていたはずが、プロデューサーであるMAGES.の市川和弘に見せてみたところ、「これはアニメ化したほうがいい」という意見をもらい、パンチラインをTVアニメとゲームの両方で展開する方針になった。

パンチラインは、とにかくパンツを見なければ良し!

パンチラインは、女の子の部屋に侵入して罠を仕掛け、そのリアクション次第で先に進んでいくアドベンチャーゲーム。
pantira1パンチラインの主人公である遊太の視点を上手く使って、侵入した部屋で女の子のパンツを見てしまわないように上手く立ちまわる必要がある。もし、万が一パンツを見てしまった時には……人類は破滅の一途をたどる。パンチラインの世界崩壊である。
pantira3パンチラインは、とにかく侵入した女の子の部屋で「パンツを見ない」ようにゲームを進めていく必要がある。

パンチライン音楽の担当はあの人!

『パンチライン』の音楽を担当しているのは、もはや音楽業界の伝説と言っても過言ではないだろう、”小室哲哉”だ。
音楽業界に数々の爪痕を残した彼が作る音楽は、間違いなく『パンチライン』の世界観を更に彩ってくれることは間違いないだろう。

タイトル パンチライン
メーカー 5pb.Games
対応機種 PS4/PSvita
ジャンル 幽体イタズラアドベンチャー
発売日 2016年4月28日
価格 通常版 7,800円(税別) / 限定版 10,800円(税別) / ダウンロード版 7,000円(税別)
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://youtu.be/JX5OUJAy53I]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめゲーム

  1. 超異色のハンターRPG!「メタルマックス」 「メタルマックス」はファミリーコンピュータから発売され…
  2. 日米の刑事がバディを組んで犯罪組織に立ち向かう 「アケアカNEOGEO バーニングファイト」は、1…
  3. 滝を延々と昇り続ける縦スクロールアクションゲーム 「翔べよ!!ドラゴン!」は、この世の何処かにある…
  4. 見えない幽霊と鬼ごっこするホラーゲーム Sangwoon Jin開発『Deadstep』が…
  5. 中国で生まれたニッチなインディーゲーム さて、本日紹介するゲームはPLAYISMより2017年4月…

注目のゲーム

  1. 2018-1-18

    『マリオテニス エース』対戦あり!ストーリーあり!の白熱テニスゲーム!

    きらびやかなスタジアムでマリオたちとテニスを楽しもう! さて、今回紹介するのは、任天堂より発売が予…
  2. 2018-1-18

    『DARK SOULS REMASTERED』現世代機向けに進化し名作ゲームがリマスターとして蘇る

    グラフィックだけじゃなくオンラインマルチプレイの拡張も行ったアクションRPG 今回紹介するのは、フ…
  3. 2016-12-7

    『ファイナルファンタジーⅦ リメイク』伝説の神ゲー完全復活!

    あの神ゲーがフルリメイクされPS4でゲームが発売! ソニーコンピューターエンターテイメントから、伝…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る