人気漫画がゲームに!「オバケのQ太郎 ワンワンパニック」

藤子不二雄の大人気漫画がファミコンゲームに!

21世紀を生きる未来の子供達は知らないかもしれないが、ドラえもんを作り出した藤子不二雄が描いた漫画「オバケのQ太郎」は当時大人気でアニメ化までされていたのです。

オバケのQ太郎 ワンワンパニック
誘拐されてしまったお化け達を救いだすため、オバケのQ太郎が犬などの敵キャラと奮闘するアクションゲーム。

オバケのQ太郎 ワンワンパニック
画面の上の方にはゲージがあり、時間が経つとじわじわと減っていく。Bボタンでジャンプし、Bボタンを長押しするとオバケのQ太郎が宙を少し飛ぶことができる。飛んでいる最中は、ゲージがどんどん消費され、ゲージが少なくなりすぎるとオバケのQ太郎が地上に落ちてしまう。当時だと結構画期的なアクションだった。

敵の攻撃を受けたり、ゲージがなくなったり、夜の8時になるとやられてしまう。

ゲージは常に減っていくのだが、ステージ上にあるリンゴなどの食べ物を食べると回復できる。また、Qマークのアイテムを披露とゲージが回復するだけでなく、オバケのQ太郎が半透明になり少しの間無敵状態になります。

そして、スペシャルキャンディーをとるとAボタンを押してガウガウ砲を発射し、敵をたくさん倒すことができます。4発まで撃つことができ、最大で9発までストックできます。上手に使ってステージを攻略しましょう!

オバケのQ太郎は子供向けのアニメだったので優しいゲームかと思いきや、かなり難易度の高いゲームで大人もヒーヒー言いながらプレイしていた。とにかくオバケのQ太郎の動きが遅くジャンプの精度が悪いため、意味もなくジャンプしていると死んでしまうというシビアなゲームに仕上がっている。

タイトル オバケのQ太郎 ワンワンパニック
メーカー バンダイ
対応機種 ファミコン
ジャンル アクションゲーム
発売日 1985年12月16日
価格 4900円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=My9a7Xndm4c]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2016-12-5

    ついに発表!『The Last of Us Part Ⅱ』憎しみを描いたシリーズ最新作は成長したエリーが主役。

    世界中を震わせた超名作ゲームの続編がきた 我々ゲームユーザーにとっては本当に嬉しいお知らせなのです…
  2. 2018-6-14

    「Ninjala」フィールドを縦横無尽に飛び回るニンジャ対戦アクションゲーム

    ニンジャガムを使った変幻自在のコミカル対戦アクションゲーム  「Ninjala」は、その名の通…
  3. 2016-2-28

    『キングダムハーツ3』ピアノが導く最果てへの鍵となるアクションRPG

    キングダムハーツ久しぶりのナンバリングタイトルとなるゲームの全容はいかに・・・!? ディズニーキャ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る