「二角取り: 鏡花水月」麻雀ソリティアとも言われるものをテーマにしたパズルゲーム

四川省、通称二角取りでパズルを解きながら美少女のイラストを集めよう

四川省と聞いて「ん?中国の地名?」となる人が多いと思いますが、今回はゲームの四川省を紹介します。巷では一般的に二角取りなんていう呼ばれ方もしている麻雀を使ったソリティアのようなゲームです。そんな麻雀ソリティアとも呼ばれるものを題材にしてピックアップしたのが「二角取り: 鏡花水月」。

そもそも四川省 二角取りって何?

まずはここ、知らない人からすればなんじゃそりゃ?となりますよね。ルールは8列×17列で並べられている麻雀牌をルールに従って2つずつ取り除いていくというもので、隣接していたり水平線で曲がる回数が2回以内の時などに取り除くことができます。まさに麻雀ソリティアと呼ばれるようなルールです。

「二角取り: 鏡花水月」では、そこにゲームソフトとしての魅力を追加した形になります。

二角取りをして美少女のイラストをゲット

「二角取り: 鏡花水月」では、四川省のルールに乗っ取って、同じ絵柄を見つけて消していくことになります。つなげる線は二角以内となっていて、ここが二角取りの名称の由来でもあります。特殊な牌も登場し、ロックを外す鍵牌や番号順に消す数字牌といった特殊な牌が登場してきます。ステージが進んでいくにつれてやりごたえがアップしていくので、暇つぶしだけでなく脳トレなんかにもピッタリのゲームです。そして、ゲームならではと言うべきでしょうか、「二角取り: 鏡花水月」には困った時のアイテムがあるのでピンチだと感じたら使って攻略を手助けしてもらいましょう。

クリアした評価によって、かわいい美少女たちのイラストが手に入るのでコレクター欲がわいてきます。美少女たちは神秘的な雰囲気を持っていて、少しセクシーなので男性陣をメインにターゲットとしたゲームになっています。クリアしたらもらえるというわけではなく、評価によってイラストのパネルがめくられていくため、何度もゲームをやり込むことでようやくイラストが手に入るという苦労があるので、手に入れた時は達成感を味わえるはず。

「二角取り: 鏡花水月」には、ミッションモードのようなものもあって、限られた手数内でクリアを目指し、金色のゴール牌を消すために頭を抱えるモードもあります。盤面に牌が残っていても大丈夫で、時間制限もないのでじっくりと考えてミッションコンプリートを目指しましょう。

「二角取り: 鏡花水月」は麻雀好きというよりは、パズルゲーム好きの人におすすめしたい一作ですね。

二角取り: 鏡花水月の発売日はいつ?

「二角取り: 鏡花水月」は2018年3月15日に発売が決定しています。

タイトル 二角取り: 鏡花水月
メーカー D3Publisher
対応機種 Nintendoswitch
ジャンル ボードパズルゲーム
発売日 2018年3月15日
価格 500円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000005965]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-8-9

    「Just Cause 4(ジャストコーズ4)」ド派手かつカオスな迫力満点のアクションアドベンチャー

    このオープンワールドの世界で好き放題大暴れしよう!  Avalanche Studiosがゲー…
  2. 2018-4-21

    『世界樹の迷宮X(クロス)』かつての人気職業がたくさん登場するローグライクRPG

    2018年シリーズ最新作、そして3DSでは最後となるゲームタイトル さて、今回紹介するのはアトラス…
  3. 2018-8-10

    「JUMP FORCE」リアルすぎるジャンプキャラ総出の対戦アクションゲーム

    多くのジャンプ漫画のキャラクターが集う創刊50年を記念したゲーム  日本の漫画雑誌で多くの少年…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る