独創的すぎるパズルアクション『Mushroom 11』スライムを変形させてステージを乗り越える

多種多様なステージを頭を使って攻略するパズルアクションゲーム

さて、今回紹介するのはUntameより2015年10月15日にリリースが開始されているパズル要素の強い2D横スクロールアクションゲームの『Mushroom 11』。対応プラットフォームはPC(Steam)、価格は1480円となっている。

本作『Mushroom 11』は、プレイヤーが自らスライムのような粘菌状の塊を変形させて様々なステージを乗り越えていくことになるアクションゲーム。本作『Mushroom 11』の舞台背景は文明が滅亡したと思われるポストアポカリプスな世界。ステージは何やら文明の残骸のようなもので構成されており、粘菌状の謎のオブジェクトを切ったり変形させたりしてステージクリアを目指していく。非常にユニークな設定ながらわかりやすいシンプルなゲーム構造が魅力的なタイトルで、多くのゲームユーザーに高評価をつけられている。

『Mushroom 11』のゲームシステム

本作『Mushroom 11』のゲームシステムについては、文章よりも動画を見てもらったほうがわかりやすいと思うのでまずこちらを確認していただきたい。

本作『Mushroom 11』には、様々な特徴を持ったステージやオブジェクトが用意されている。

粘菌状の塊を削ったり形を変形させるスライムならではのプレイをすることによって、巧みにステージを攻略していくことになるゲームだ。スライムを変形させて重心を変え歯車を回したり、スライムを後ろから圧迫してエレベーターに乗せたりと出来ることは豊富なようだ。一応このスライムは生命体という扱いになっているが、切断されたりしても生命維持活動に支障はないようだ。

『Mushroom 11』の評価・レビュー

さて、いかがだっただろうか。文章ではあまり伝わりづらかったかもしれないが、動画を見てもらったら本作『Mushroom 11』がどのようなゲームになっているのかひと目でわかったかと思う。かなり独創的でありながらシンプルなゲーム構造なのでアクションゲーム初心者にもわかりやすくなっているだろう。また少しだけパズル要素も含まれており、ここにどう当てはめればステージをクリアできるのかなど、頭をつかうことにもなる。本作『Mushroom 11』のゲーム開発者であるItay Keren氏は過去に「Rope Rescue」という物理アクションパズルゲームも手がけており、こういった類のゲームには定評のある人物だ。本作『Mushroom 11』が気になる方はゲームをチェックしてみてはいかがだろうか。

タイトル Mushroom 11
メーカー Itay Keren
Julia
対応機種 PC(Steam)
ジャンル 2D横スクロールアクションゲーム
発売日 2015年10月15日
価格 1480円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://store.steampowered.com/app/243160/
Mushroom_11/?l=japanese]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2017-12-26

    「ベヨネッタ3」美しすぎる魔女が再び!超スタイリッシュアクションゲーム!

    派手に!美しく!華麗に戦うベヨネッタ最新作! アメリカで開催されたTheGameAwards201…
  2. 2018-5-7

    『Chernobylite』チェルノブイリの危険区画を舞台に巻き起こる混沌を描くサバイバルホラー

    世界最大規模の原子力発電所事故で有名なチェルノブイリが舞台のホラーゲーム さて、今回紹介するのは、…
  3. 2018-5-15

    「妖怪ウォッチ4」超怖くなったシャドウサイドとして超進化を遂げたゲーム

    シャドウサイドの世界で展開するまったく新しいゲームの妖怪ウォッチ 多くのシリーズを発売し社会現象に…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る