「Mulaka」メキシコのタラフマラ族を題材にしたアクションアドベンチャー

伝統や伝説に焦点を当てローポリゴンで描いたゲーム

「Mulaka」は、味のある抽象的なローポリゴンで描かれたグラフィックが特徴的なアクションアドベンチャーで、メキシコに暮らす先住民のタラフマラ族を題材にしたゲームです。

タラフマラ族とは?

タラフマラ族はメキシコ北西部の高知砂漠地帯シエラ・マドレ・オクシデンタルに暮らす先住民です。1500年頃にスペイン人が部族を発見しタラフマラ族として名付け、17世紀の初め頃まで鉱山の労働力としてスペイン人による奴隷狩りをの対象となっていました。先住民ならではの凄惨な歴史を持つタラフマラ族ですが、そういった逆境を乗り越え、伝統を受け継ぎ2006年の調査では人口が5~7万人ほどいると言われています。

サンダル履きのタラフマラの女性がマラソンに飛び入り参加して優勝したニュースで、並外れた持久力が話題となりましたよね。

土地を汚すモンスターとの戦い

「Mulaka」では、神聖な大地を汚すモンスターと戦うシャーマンの戦士が主人公となっていて、タラフマラ族に焦点を当てたアクションや設定が奥深いです。先人の言い伝えとして、鹿が疲れて動けなくなるまで走って追いかけ回した、というものから主人公の運動能力の高さやスピーディなアクションが作られているそうです。超人的な運動能力を駆使して槍を巧みに操るアクションはかなり爽快です。

巨大なカエルのようなモンスターから、岩で出来ているような抽象的な巨大なモンスターまで存在していて、神話から生まれた様々な特徴を持つモンスターたちとの熱い戦いを繰り広げていくことになります。果たして、こんな巨大なモンスターとどのように戦えば勝つことができるのか・・・。

「Mulaka」の世界にはシエラ・タラフマラからインスパイアを受けた環境のパズル要素もあり、良い具合のスパイスとなっていてゲームを引き立てていると思います。ゼルダなどが好きな人はかなりハマれるアクションアドベンチャーゲームではないでしょうか。

雰囲気を楽しむゲーム

「Mulaka」は、見て分かる通り雰囲気が素晴らしいゲームとなっているので、雰囲気ゲー好きの人にはたまらないと思います。ローポリゴンのグラフィックが何とも独特で美しいです。

2018年現在、日本語サポートはされていないゲームではありますが、アクションや雰囲気といった要素が強いので、ゲームを楽しむ分には問題ないと思います。

Mulakaの発売日はいつ?

「Mulaka」は、2018年2月27日に発売が決定しています。


タイトル Mulaka
メーカー Lienzo
対応機種 PS4/Steam/XboxOne/Nintendoswitch
ジャンル アクションアドベンチャーゲーム
発売日 2018年2月27日
価格 2050円
プレイ人数 1人

画像引用元:

[http://store.steampowered.com/app/623640/Mulaka/]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-1-18

    『マリオテニス エース』対戦あり!ストーリーあり!の白熱テニスゲーム!

    きらびやかなスタジアムでマリオたちとテニスを楽しもう! さて、今回紹介するのは、任天堂より発売が予…
  2. 2018-6-17

    「Assassin’s Creed: Odyssey」古代ギリシャを舞台にスパルタとアテナイの衝突を描くアクションゲーム

    スパルタ兵として大規模戦争の中で戦いを繰り広げるアクションゲーム  「Assassin's C…
  3. 2017-4-29

    『ザンキゼロ』ダンガンロンパシリーズのスタッフが手がけるRPG。人類滅亡まで残機8人

    退廃的で美しい世界を描くサバイバルRPG スパイク・チュンソフトより、ダンガンロンパシリーズを手掛…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る