「ミラクルロピット 2100年の大冒険」不思議なロボットと一緒に家族を探す旅へ行く

SF要素が濃く細かく作り込まれた横スクロールアクションゲーム

「ミラクルロピット 2100年の大冒険」では、近未来を舞台に襲撃してきたUFOによってお兄ちゃんが連れされてしまった妹の奮闘が描かれます。突然誘拐され離れ離れになってしまった妹の前に現れたのが不思議なロボコンっぽいロボットのロピットです。こうしてロピットに乗り込んで、妹は兄を探す旅に出かけるのです。

オーソドックスでわかりやすいゲーム

ありがちと言ってしまったらそこまでなんですが、「ミラクルロピット 2100年の大冒険」はすごく王道な横スクロール型のアクションゲームになっています。なので操作自体は直感でプレイできるかと。

でもちょっと面白いのが、最初はロピットを操作して進むんだけども、ダメージを喰らいすぎて壊れた場合、中に乗っている女の子が飛び出して操作するといったシステムになっています。ただショット攻撃ができなくなってしまうので、できるだけロピットの状態を維持できるのがポイント。ちなみに女の子は何故か時間経過で死に絶えてしまうという残酷さ・・・。何故なんだ・・お兄ちゃんが悲しむぞ・・・。

そんなこんなですぐに絶命してしまう女の子のままではいかんわけです。ロピットはパワーアップアイテムを取ることで復活させることができるので、速やかに必要なアイテムを探し出しましょう。

何気に細かいアクション要素も「ミラクルロピット 2100年の大冒険」に用意されていて、地味ですがしゃがむという行動ができます。でもこれ意外とこのゲームで重要で小さい敵に攻撃を当てたりするのに重宝します。そして高いところから落ちると足が引っ込んで動きが一時的に鈍くなるなんていうリスクまであったりします。

「ミラクルロピット 2100年の大冒険」は王道ながら細かい点で作り込まれているので良作なアクションゲームとなっています。しかし、コンティニューなしでステージも結構鬼畜なため心が折れる人も多いかも・・・。


タイトル ミラクルロピット 2100年の大冒険
メーカー キングレコード
対応機種 ファミコン
ジャンル アクションゲーム
発売日 1987年8月7日
価格 4900円
プレイ人数 1人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=d7YD7MzZYXM]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-2-16

    日本一ソフトウェア2018年期待の新作『嘘つき姫と盲目王子』目の見えない王子を救うために化物の嘘つき姫は冒険する

    全社員参加のコンペにより生まれたアクションアドベンチャーゲーム さて、今回紹介するのは日本一ソフト…
  2. 2017-12-26

    「ベヨネッタ3」美しすぎる魔女が再び!超スタイリッシュアクションゲーム!

    派手に!美しく!華麗に戦うベヨネッタ最新作! アメリカで開催されたTheGameAwards201…
  3. 2017-12-6

    『ロックマン11 運命の歯車!!』シリーズ30周年を記念した最新作のゲームとして登場!

    カプコンが放つ!ロックマンシリーズの面白さを再確認するアクションゲーム さて、今回紹介するのはカプ…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る