2作目にして最高のクオリティ『マリオパーティ2』

パーティゲームの代名詞となったマリオパーティ

マリオパーティ2マリオパーティの第2作目です。
前作マリオパーティのゲームシステムはそのままに、問題点を解消しマリオパーティシリーズの人気を決定づけたゲーム!

ストーリー

マリオたちが作った遊園地をマリオランドという名前にしようとしたところ、ワリオがワリオランドにしようと言ってきた。するとみんな自分の名前をつけるよう討論になってしまった。一方クッパは遊園地で暴れまわっていた。そこでキノピオがクッパを倒した人の名前をつけるのはどうかと提案したところ全員賛成した。クッパを倒すべくマリオたちは遊園地に向かうのであった。

新しいゲームシステムでパワーアップ!

アイテム:アイテムショップがボード上に存在しひとつだけ消費アイテムが持てる。これによりどのタイミングで使うかという戦略要素が生まれます。

新マス:新たにバトルマス、アイテムマスが追加されそれぞれバトルミニゲーム、アイテムミニゲームが発動します。

ミニゲーム:新たに「バトル」、「アイテム」、「けっとう」が追加されました。決められたコイン数を争って戦うバトルゲームは大逆転の可能性あり!アイテムミニゲームは勝つとアイテムを手に入れることができます。下位のプレイヤーには強力なアイテムが用意されるなどこちらも逆転要素のアップの要因に。けっとうミニゲームアイテムのけっとうてぶくろを使うか最後の5ターンで他プレイヤーと同じマスに止まると発動します。挑んだ方のプレイヤーは賭けるコイン数を決めることができスリリングなまさしく1対1のけっとうが始まります!

子供から大人まで楽しめる!

マリオパーティ2 ゲームマリオパーティ2 ゲーム前作の問題点だった逆転や戦略要素を薄さを払拭し、パーティゲームの駆け引きの楽しさをより引き出すことに成功したゲームです。
マリオパーティの中でも完成度が高いと謳われることが多いです!
10にも及ぶシリーズが出ているにもかかわらず初期作品であるマリオパーティ2が今でも語り継がれるのはのはや伝説ですね!

タイトル マリオパーティ2
メーカー 任天堂
対応機種 任天堂64
ジャンル アクション
発売日 1999年12月17日
価格  5,800円
プレイ人数 1〜4人

画像引用元
[https://www.youtube.com/watch?v=Y3mjiDj8qWk]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目の最新ゲーム

  1. 2018-7-8

    「隻狼-SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE」ダークで和風な侍アクションゲームがフロムソフトウェアから登場!

    ダークファンタジーな戦国時代の忍びの戦いを描くアクションゲーム  「隻狼-SEKIRO:SHA…
  2. 2018-6-16

    「Fallout 76」爆弾が投下されて25年、終末戦争後のアメリカへと一歩踏み出すRPG

    未だかつてないオープンワールドRPGのマルチプレイを体験しよう  Bethesda Game …
  3. 2017-4-29

    『ザンキゼロ』ダンガンロンパシリーズのスタッフが手がけるRPG。人類滅亡まで残機8人

    退廃的で美しい世界を描くサバイバルRPG スパイク・チュンソフトより、ダンガンロンパシリーズを手掛…

絞り込み検索

著作権

当サイトで掲載されている画像などの著作権、または肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権者様の権利を侵害、もしくは損害を与える意図はありません。著作権様より、掲載内容の訂正・削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 当サイトの内容は、すべて無断転載を禁止します。
ページ上部へ戻る